正解はなんだっ!?コートのオーダー (後編)

BLOG

 

おはようございます、今週が今年の”ヤマ”のすけしんです。

代理店との会議、その後の忘年会・・・金曜の夜も忘年会が入ってますが、それが終わったら灰になると思います。。。

 

 

1年、 本当にあっという間です!!おかげさまでTokyo Gentsももう少しで1周年、毎日多くの方に読んで頂き、また身に余るような有難いお話しを頂けたりと、個だったものが集まった時のパワーを改めて感じることができました。

 

とはいえ2018年を締めくくるにはまだちょっと早いので、早速本題へ、

 

 

あっという間!!といえば、11/1の正解はなんだっ!?コートのオーダー (前編)で触れたコートがもう仕上がってきました!!!

やはり国内縫製だと1ヶ月程度の納期は、体感時間的にはあっという間な感じです(笑)

 

 

 

さて、チェルッティ/Cerrutiのヴィンテージ生地で作ったコート、

 

 

 

私は・・・

 

 

 

 

 

 

ステンカラーでイキましたっ!!!

 

 

やはりこの生地感ゆえ、あまりエレガントに振らず正解だったかなと思っております!!

 

 

個人で後付けしたベルトがなかなか良い感じのアクセントになっていると思います。

 

 

 

ボタンはホーンブラック

 

 

 

裏地は奇をてらわずダークグレーで

 

 

 

何よりやはりこの生地感!!よーく見るとベージュのネップが入っています。

 

 

 

丈もデフォルトから伸ばして膝丈に

 

 

地厚のコート生地という訳ではないのですが、その分非常に柔らかく軽い仕上がりに大変満足しております!!

 

 

なかなか思い描いていたコートに出会えないあなた、クリスマスは越えちゃうけど、もう一度オーダーも検討してみてはいかがでしょうか!?

 

 

Sponsored Link