18AWセールで買ったもの③(マッキントッシュ)

BLOG

おはようございます。

なおきです。

公私共に目が回る程の忙しさに春夏物の買物はおろか、イマジネーションすらできない日々が続いております。

私の愚痴はさておき。

小出しにしていますが、今回は冬物の中でも大物である、コート、を購入したレポートを書きたいと思います。

今回購入したのはマッキントッシュのウールのトレンチーコート。エポーレット等のディティールは一切ないトレンチコートをベースとしたコートです。

マッキントッシュはコートブランドとしては青山に旗艦店を擁し、銀座SIXにも直営店、エリオポールやトゥモローランドなどの多くのセレクトショップでも扱いのあるブランド。トレンチコートなどお持ちの方も多いのではないでしょうか。

また、ゴム引きコートの代名詞のようなブランドですが、私個人としては7、8年前に買った、当時は一斉を風靡した同ブランドのウェーバーリーを今も愛用しております。

今では弟ブランドのトラディショナルウェザーウェアから展開されているようですね。

さて、そんなマッキントッシュ。サイジングやシンプルなデザインも含めて時代性をうまく取り入れたブランドだなぁなんて思い毎年チェックしつつも、いつも購入機会を逃しておりました。

そんなこんなで、去年の暮れに訪れたお台場はエリオポールのアウトレット店。

ひっそりとコートコーナーに佇んでおりました。

①まず目に留まったのは、その発色の上品さ。

定番のネイビーでも明るすぎず暗すぎず。丁度良い色合いのネイビーカラー。ネイビーと一言で言っても暗めから明るいものまでありますが、暗すぎると地味になりがちで、明るすぎるとコーディネートしづらい。その点、絶妙なトーンで綺麗な発色に目が留まりました。

何よりネイビーは使い易さでは一番ですよね。

②次に潔いばかりのシンプルさ。

内ポケットすらありません。笑

あれば便利なモノですが、あるからこそついついモノを入れてしまう。

内ポケットに何かしらモノを入れればごく僅かとはいえシルエットに影響が出てしまうと思うんです。ベルテッドでも無ければトレンチのほかの装飾も一切無し!

ここまで妥協しない潔さに逆に惚れ込みました。

③そして、時代に流されないシルエット感とデザイン。

Iラインのシルエットはトレンド的と言うよりもオーセンティックなシルエット。着丈も長すぎず短すぎず。身幅もスッキリ。丁度良い丈感と身幅で、コートは取扱いを重視している今の自分にとってもドンズバでした。

これくらいのシルエットは毎年必ずどこかで見かける定番のシルエットなので、絶対的な安心感を感じます。

また、デザインもシンプルなのでオンでも、

オフでも、

どちらでも使い易いのでありがたいです。

④めちゃくちゃ軽くて暖かい。

単純に、重いコートは肩が凝りやすく苦手なんです。。。ライトフランネルの部類になろうかと思いますが、手持ちのほかのウールコートと比べても断然軽くて暖かいのです。着ていて楽!他で嵩張りがちな冬の装いには有難いところです。

自宅にコートの重さを測れるような計測器が無く重さを測れませんが、本当に軽いです!

①〜④の自分にとって全てドンピシャな要素が揃ったこのコート。普段あまりセールにかからないマッキントッシュをセール価格で買えたのは純粋にラッキーでした。

もちろんセール価格とはいえそこそこしましたが、長く愛用できる一着になってくれそうです。

ネイビーのベーシックなコートは本当に重宝します。

たまにはアウトレットも散策してみると思いもかけない掘り出し物があるもんですね。

セールじゃなくてアウトレットじゃんって。。。。すみません。。笑

ではでは今回もありがとうございました!

Sponsored Link