グッ(GU)と来る、衝撃のロープライスなフォトTシャツ。

BLOG

「よみがえる10代後期の蒼き魂の衝動」…

 

と言って、皆さまなにを連想しますでしょうか?

 

私と同い年の方は『スクールウォーズ』かも(笑)。

 

私より年下だと、ハイスタになるのかな?

 

 

では、70年世代生まれの人らの音楽では????

 

 

それは、“Smells Like Teen Sprit”。

 

 

 

 

 

アメリカよりイギリスのロックが好きだった私でも、10代の頃大爆発したニルバーナの超絶ヒット・チューンには痺れました。

 

ニルバーナの登場により、日本のインディーシーンにも大きな変革があり、その人気の底上げの象徴がBJCMGEとも個人的には思います。

 

 

そんなニルバーナ。ヴォーカルのカート・コバーンのTシャツや関連グッズはどこそこで売られて来ました。

 

 

しかしながら、まさかこんな所に売っているとは思わなかった

 

 

それが

 

ぐー

 

G U)!!

 

 

たまたま、通った街で妻に『寄って行こうよ?』と言われたので(すけしんさんレポ商品でも見に行くか)と寄ってみたら、目ん玉飛び出しました。

 

 

ライセンスがあるnirvāṇa(ニルバーナ)フォトTシャツがなんと…790円(税抜き)。

 

 

 

 

しかも2枚買うと、1枚が680円に!!

 

もー、そら、買うよねぇ〜。

 

一応、試着してみましたが『普段Mサイズの方は』やっぱしMがよろしいと思うフィッティング。

 

 

 

コットン100%生地ですが、どこかポリ混な着心地はGUクオリティか(笑)。

 

 

それでも、買う価値大アリです。

(1ミリの後悔なし)。

 

 

私だったらUNIQLOのカウズを焦って買うよりは、GUで吟味してかいます。

 

 

 

 

 

1680円となると大人買いしちゃいます(笑)。

 

このほかにもあと4種ありましたが、私が気に入ったのはこの3着。

 

 

 

 

 

 

⬆︎1枚、グレイトフルデッドなのは見逃しといて下さい。 

 

先週買ったばかりですので、まだ店頭にはあるはず。

 

 

Hello,hello,hello,  

 

 

how low!!

 

 

 

 

良い月曜日を!!

 

どっちやねん(笑)。

 

 

大人が意味分かって着ていたら、めさカッコイイと思うのは私だけでしょうか?

 

 

I’d rather be hated for who I am, than loved for who I am not.

自分が自分であることによって憎まれる方が、自分ではないものとして愛されるよりもずっといい。(カート・コバーン)

 

ファッションも人生も、もっと自由(GU)で良い気がします。

 

 

トモ・クルーズでした。

 

 

Sponsored Link