ALDEN オールデン ロングウィングチップ

BLOG

こんにちは、KOUSEI です。

本日は、直近に購入した靴をご紹介します!

 

早速ですが、こちら⬇︎⬇︎⬇︎

 

■ALDEN  オールデン

■LONG WING BLUCHER  ロングウィングチップ

■バリーラスト / バーガンディ / コードバン

 

趣向の変化もあり、最近の休日はジャケットを着用しない格好が多いため、デニムやチノパン等に合わせる革靴を探しておりましたが、イメージにピッタリでした!

正面から始まる飾り穴のウィングが、サイドから背面まで続くのが特徴です。

「コードバンの色艶」「深い皺」「ブローグのデザイン」 この三位一体となったバランスが絶妙で堪らないです(笑)

所有してみると、ALDENの名作の1つに挙がる理由に納得しました。

 

実際に履いてみると…

①先ずは、スーツ (グレーのチェック)

 

濃いバーガンディのため、予想外に合わないことはないです^^;

 

 

 

②リジットデニム(RRL ダブルアールエル)

マサにイメージ通り!やはり、デニムと合わせるのが一番だと思います。

 

 

 

③ヴィンテージデニム(リーバイス505E)

色の濃淡がでて、色落ちしたデニムとの相性もバッチリです!

 

オールデンのコードバンの醍醐味と言えば、色の経年変化(^ ^)

特に、ダークバーガンディ(No.8) コードバンは製造年による個体差が激しく^^;

同じ色でもエイジングによる色の変化が楽しめます(笑)

 

 

 

 

同じダークバーガンディですが、赤や茶の強弱で色味が変わり、色の濃さの強弱でも雰囲気が大きく変化します。(今回購入したオールデンは1番右です)

因みに、オールデンのコードバンは、無色のクリームでケアして、色抜けを含め自然に身を任せます^^;

 

同様の理由ですが…

履きおろし前のシワ入れ儀式は行わず、自分の履き皺を楽しむ派です!

※綺麗に皺入れしたい方は■こちら■参考になるかと 思います!

 

ALDEN = コードバン = エイジング だと考えていますので、これからも経年変化を楽しんでいきます。

 

最後にですが、名古屋の仲間と一緒に

ALDEN ロングウィングチップ祭りを楽しんで来ました^^;

メンバーは、masagoniaさんアリエルさんITさん、タクさん &私ですが…

誰が誰だか分からないです。。

実は、全員同じタイミングでゲットし、無理をお願いし、履いて来て貰いました(笑)

ソックスは、アリエルさんにハワイ土産で頂戴したお揃いのジェイクルーです。

 

masagoniaさんからは、ビンテージのバンダナを。ITさんからは、米軍払下げのビンテージのピンバッチを頂戴しました!

アイテムのセレクトが秀逸で、皆様からは毎度刺激を受けています♫

 

それでは、また。

 

Sponsored Link