ZOZOスーツに見るアパレルの未来・・・(前編)

BLOG

おはようございます、今週は出張続きのすけしんです。
今このブログを朝の羽田空港で作成しております。

 

これから岡山→大阪→長野と回って参ります、打合せ時に使うプレゼン資料の作成が追いつきません・・・

 

 

今日のテーマはタイトル通りZOZOスーツ!!
もう色々なところでレポが出ており、それほど目新しくもありませんが私の元にも届いておりますので早速試してみました!!

 

私がZOZOスーツを頼んだのが2017年11月24日、当時は3,000円の価格に3,000円の特別値引きがされて、かかった費用は送料の200円だけ。

 

元々は複数の伸縮センサーで計測できるボディスーツというコンセプトでしたが、量産に難航した為、伸縮センサーによる方式から画像認識でマーカーを読み取る方式に変更したという経緯があります。
ちなみにZOZOは方式の変更に絡み、設備投資やら何やらで40億円の損失を出しているそうです・・・

 

 

さて話しは戻りましてZOZOスーツ、

真空パックされたこのような状態で届きます。
スマホにZOZOアプリを入れたらすぐに測定可能です!

 

 

 

上下はセパレートですが、かなりフィットしますので、風呂上りや少々汗ばんでいる時の着用はやめたほうがいいです!!

また、洗濯はできるようです。

 

 

スマホを置くホルダーもついてきます、

 

 

こんな感じでセットし、

後はスマホが徹底的にガイダンスしてくれますので、本当にそれに従うだけ!

 

 

こんな感じで12時方向から1時、2時と1枚ずつ撮影をするだけです。

ちなみに12時から始めて9時くらいまでくると『あと少しです!』と応援までしてくれます(笑)

 

 

で、世の中色々なレビューがありますが、めちゃくちゃ簡単でした!!

 

そして、測定されたサイズがすぐに表示されます。(お恥ずかしいワタシのウエストは自主規制です・・・)

 

測定は何度もできるので、人によっては定期的に自分のボディサイズを確認する為にやる方もいるそうです。

 

 

また自分と似た体型の平均データなんかとも比較できてなかなか面白い!!

 

この測定データを元にZOZOオリジナルアイテムの中から自分のサイズにベストな2Bスーツ、シャツ、デニム、Tシャツが購入できる訳ですが、購入からアイテムの感想は後編でお伝えしようと思います。

 

 

着用から測定終了までは余裕を持っても10分かかりません。

個人的には本当に面白い試みで、これを短期間で形にした点は本当にスゴイことだと思います!!

 

 

このスーツの格好悪さをのぞけば・・・

 

 

Sponsored Link