ワタシが考える靴磨き①

BLOG

おはようございます、絶賛散財賢者タイム中のSanzai Shindanshiです。

 

 

前回、最も投資すべきアイテムは靴であると投稿させて頂いたところ、このブログやインスタのほうでも賛同のコメントをいくつか頂戴いたしました。

 

どうもありがとうございました!

 

とても嬉しかったです〜ヽ(´▽`)/

 

 

その続きというわけではありませんが今回より何回かに分けて、ワタクシなりの靴磨き、メンテナンス方法をご紹介させて頂こうと思います。

 

 

 

●私物の靴メンテグッズ1式

 

 

 

まずはワタクシの靴磨き遍歴について簡単にご紹介させてください。

 

 

あっ、最初に断っておきますが足元は毎日ハイシャインしまくりのピカピカでは決してございませんので…

 

 

■2004年頃 最高級靴読本を購入し、見よう見まねで靴磨きを始める。この頃から渋谷のユニオンワークスに出没する。

■2005年頃 トレーディングポストにてクロケット&ジョーンズを購入、英国靴童貞を捨てる。

■2009年頃 ブリフトアッシュ(まだ千円台のメニューがあった頃)へ通い始める。靴磨きの格好良さに本格的に目覚める。

■2013年頃 千葉スペシャルへも通い始める。靴業界の壮大な陰謀?を知ることになる。

〜現在に至る。

 

 

●靴磨きにハマった私物の高級靴読本Vol.1

 

 

当時はSNSも活用しておらず時系列の記憶があいまいなところもございますが、ざっくりこんな流れです。

 

 

それにしても最高級靴読本、ハマりました~!!

 

 

この本がきっかけで本格靴にハマったという方は少なくないのではないでしょうか?!

 

 

現在はといいますと、ブリフトアッシュや千葉スペシャルにもチョイチョイお世話になってはおりますが、自分で磨くことを原則としております。

 

 

そして何だかんだで10年以上、自分で靴を磨き続けたワタクシが行き着いた持論はと言いますと…

 

 

 

 

本格靴は過保護にしないで適度に放置する。

 

 

 

となります。

 

これはあくまでもワタクシ個人の持論でしかございません。

 

正しいかはどうはかまた別の話になりますので何卒ご了承ください^^;

 

靴の年齢にもよりますが、年に1、2回、多くても3、4回程度しか今は磨いていません。

(決して横着しているわけではありませんが…)

 

 

そのような持論を持つことに至った経緯と、ワタクシの磨き方については改めてご紹介いたしますね~

Sponsored Link