そうだ、千葉スペシャル へ行こう!

BLOG

 

タラリラリラ、タラリラ〜♪

 

 

そうだ、京都行こう』。

 

 

…過去にそんなCMがありましたね。

 

 

 

ある日のトモ・クルーズ、

 

 

何故だか分からないのですが… 『タラリラリラ、タラリラ〜♪』とこのメロディーに乗せて思いたったのが…

 

 

 

『そうだ、千葉スペシャル行こう!!』

 

 

 

…と言うことで、やって来ました有楽町は交通会館

 

 

今回は初心者の方にも分かりやすい様、ドラクエ的にマップを入手しました(笑)。

 

 

 

 

 

 

この右上のUFO印の辺りに、その謎のスペシャル軍団がおる訳です。
(向かって右側が有楽町駅)

 

 

 

そちらの方へテクテクと向かって行きますと…

 

 

 

行列と共に、発見!

 

 

 

 

 

 

シューシャイナー界の 生ける伝説軍団、千葉スペシャル!!

 

 

平日の14時で15人待ちの行列。
(私が並んだ後に直ぐに列が増えたので15人〜20人待ちが平均でしょうか)。

 

 

 

 

 

 

行列の先頭に「受付」があります。

 

 

が! 気にせず行列に直結することがマストとなります。

(受付に申し出てても、後ろに並べと言われるだけですヨ)

 

 

 

 

 

 

行列っ!

 

 

待つのも並ぶのも大丈夫なワタシなんですが…今の季節はとにかく寒いっ!!

 

 

 

文庫本を持つ手が震えます(笑)。

 

 

 

 

 

 

震える身体で、スタメンベンチの番を待ちます。

(この丸椅子のこと)

 

 

 

この椅子に座ると、行われる儀式がありまして…

 

 

 

 

 

 

それが目の前に置かれたバスケットにインしてある『レッグバリアー』装着の儀

 

 

 

まぁ、ただのビニール袋ですな(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

コレをですね、足に装置するわけです。
(ブラッシングのときのハネ避け対策)

 

 

おっさん達が、揃いも揃ってシャンプーハット状態なのは少し笑える光景かと思います(笑)。

 

 

 

 

 

 

そうこうしてると、椅子の最後の方で整理券をもらいます。

 

 

(何故こんな最後の段階でくれるのだろうか⁈(笑))

 

 

 

 

 

 

しばし待っていると、いざ神々の座席に呼ばれます。

(残念ながら、今回は親方[=千葉さん]ではありませんでした)

 

 

このタイミングで前金1,100円をお支払い。

 

(私は「一回の並びのリミット:2足オーダー」を選択したゆえ、2,200円)。

 

 

 

 

 

パンツにもハネない様にブランケットを膝から片足にかけ、左足からスターート!

 

 

…かと思ったら、すぐに若いスタッフさんが顔を上げて私に聞きました。

 

スタッフ
『防水スプレーかけました?』

 

クルーズ
???…たしかに、雨予報があった日に一応と思って一度だけかけたけど…半年前だぞ⁈?

 

スタッフ
『みて下さいコレ、普通こうやってふいたら革が少し水を吸って黒くなるんですけどならないんです。一回やっただけでもしぶとく残りますから。これ、革が呼吸出来てない証拠でして、こんな良い靴(グリーンのドーバー)に勿体ないっすよ』。

 

クルーズ
「え〜っ!だって、雑誌にも、靴用品コーナーに置かれたチラシにも、防水スプレーやれって書いてあるじゃん!」

 

スタッフ
『そうなんですよ。革のこと知っている人だったらまず防水スプレーは使いませんよ。じゃあなんで、あんなに推奨しているかと言うとですね…』

 

 

…と、ここから靴業界の巨大な陰謀論散財診断士氏も書いてましたが)を聞くに至りました。

 

 

 

この話は私がココで書くよりも、千葉さんやスタッフさんから直に聞いた方が、千葉スペシャルに行く楽しみが出来て良いかと思います♪

 

 

 

 

 

 

クルーズ
「え?、じゃあ雨の日はどうするの?」

 

スタッフ
「雨の日用の靴を履いて下さい」

 

クルーズ
「ごもっとも(笑)」

 

 

と言うことで教わった掟のサマリーは以下。

 

 

 

千葉スペシャル・セルフケアの掟

  1. 履き終わったら、ギュッと絞った濡れタオルで軽く拭く(※リムーバーは使わない)
  2. 防水スプレーは御法度!(雨の日は雨用の靴を履く)
    ⬆この2点は靴をダークサイドに落とし入れるだけと考える。
  3. 汚れや乾燥が気になって来たら、千葉スペシャルに行く=(つまり)千葉スペのループ街道に乗る(笑)。

 

 

 

 

 

⬆出来上がり〜!

 

左:磨き済み、右:磨き前。

 

『美しい…』! 5分で全く別物に変身です。

 

(持ち帰る靴はちゃんとビニールに入れてくれました。)

 

隣で親方(千葉さん)の饒舌トークが聴こえてきましたが、『常連さんは午前中にくるんだよ〜』とのことでした。

 

 

 

 

 

*千葉スペシャルのクリームは頻度高く塗り込むと革が逆に柔らかくなってしまうとの情報もあるので、次回あたりは果敢にもその辺りを直撃インタビューして来ようかと思います(笑)。

 

 

 

因みに、千葉スペシャルのユニフォームはユナイテッドアローズ製であり、提供されたものとのこと。千葉スペシャル・ファンの多さを物語りますね。

 

 

 

東京駅周辺(八重洲)にも千葉スペシャルはあるので、東京出張の際は(ラーメン屋の行列に並ぶ位なら)千葉スペシャルを体験されてみてはいかがでしょうか??

 

 

今度はツウぶって、午前中に行ってみようかな(笑)。

 

 

【千葉スペシャル 有楽町店】
東京交通会館
東京都千代田区有楽町2-10-1

【千葉スペシャル 八重洲店】
東京都中央区八重洲1-6-14八重洲会館1F

 

 

チヴェディアーモ(また、あいましょう)!

 

 

 

 

※お知らせ

TOKYO GENTSのサイトURLが来週月曜日(2月19日)より変更となります。

旧)http://tokyogents.main.jp

⬇︎

新)http://tokyogents.com/

 

ご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願いします。

 

Sponsored Link