思い出の銘品達②【万双編】

BLOG

おはようございます。

ブログネタの為とはいえ、それでもメン◯E◯を読むのがもはや億劫極まりない散財診断士です。
この為だけに年間購読したばかりのワタクシは一体…(´;ω;`)
とはいえ、大人のしがらみもなくぶっちゃけ過ぎて意外に好評??なアノシリーズ、来週あたりにでも逝ってみましょうかね〜

さて、シリーズ化をしていたことをスッカリと失念してしまい、完全に放置したままでありました『思い出の銘品達シリーズ』第2弾です。

第1回目のガジアーノ&ガーリング編に続き、今回は…

万双です。

以前、ナオキメンバーの投稿が既出であり、正直二番煎じではありますがね^^;

まずはワタクシも共感しまくり、万双の代表の想いを見てみましょう!
敢えてロゴを入れないコダワリ、異常とは一体何%なの?!と気になり過ぎる原価率、そしてやっつけ感満載のこちらは全くコダワリの無い屋号の由来など、その潔さがワタクシのハートに刺さりまくるわけであります。
改めて、万双という屋号の由来を知りました…
強気ともいえる直販への固執、ボツにしてしまうその非情っぷり?なプロ意識
代表、痺れますって~(∩´∀`)∩
どの方が代表なのか…未だに分かりません^^;

万双1式を購入したのはどうでしょう、今から5年ほど前でしょうか?

 

 

 

 

①コードヴァン長財布

②コードヴァン馬蹄型小銭入れ

③コードヴァン名刺入れ
④ブライドル単パスケース

を同時に購入しました。

①コードヴァン長財布(ボルドー)
最近、あまり手入れをしてませんね…^^;
画像からは伝わりにくいんのですが、コードヴァンの質感、艶感が堪らないわけでして。
ジャケットの内ポケットに入れるという愚行は一切しておりませんので、マチも殆どヘタってはおりません。
②コードヴァン馬蹄型小銭入れ(ボルドー)
全くと言っていいほど型崩れをしていませんし、サイズ感もかなり絶妙かと…
③コードヴァン名刺入れ(ボルドー)
こちらのマチも殆どヘタれていませんが、長財布同様にハンド感満載のステッチが堪らんのですよ。
④ブライドル単パスケース(ダークブラウン)
唯一のブライドル、イイ感じにエイジングが進行しているかと。

イタリアや英国ブランドと違って、とにかく他人と被りにくいというのもありましたが、ちょうど後輩が購入したブライドルブリーフケースの作りがかなり良かったので、1式同時に購入したんですよね〜

(4点全て購入しても税込で6諭吉チョイです)

ちなみにコードヴァンは人気があるため、2ヵ月程入荷を待った記憶があります。
ナオキメンバーの投稿にもありましたが、アメ横のお店に持っていくとその場で専用クリームにてシャカシャカ磨いて頂けますよ〜
コインケースのアソコも…
よく剥がれてしまいますが、こちらもお店で接着剤で対応して頂けます。
頑丈さ、エイジング、使い勝手、そしてコストパフォーマンス…
購入してから4、5年経ちましたが結論から言うと全てにおいて大満足万蔵です。
昔は◯ワイト◯ウス◯ックスや、◯ッティン◯ー、◯ンゾ等の革製品を使っていた時期もありましたが、今後は正直、目移りしないと思いますね~
リピートでの購入も検討していますが、それはまた改めて。
でもキャッシュレス決済に最近は迎合しまくりなワタクシ…
クレジットカードや電子マネーのみを入れて、コレ一丁で出歩いています。

Sponsored Link