Inverallan インバーアラン ニットガウン

BLOG

こんにちは、KOUSEI です。

 

本日は、最近お気に入りのアイテムをご紹介したいと思います。

 

 

購入したきっかけは…

 

 

いつも参考にさせて頂いている先輩ブロガーの、この1枚でした(笑)

 

 

 

私が購入時に参考にしたmasagoniaさんのblogです ( ← テキストをクリック )

 

私も休日にジャケットを着用するシーンは激減しており…

 

masagonia氏のblog記事の内容には、とても共感しました。

 

 

 

ということで、購入したアイテム がコチラです。

 

◆インバーアラン 6A ビームスプラス別注

 

インバーアラン定番型の1つ、6Aというショールカラーのモデルがベースです。

 

そこに、ビームスが別注し、ロング丈のガウン仕様としたアイテムです。

 

 

 

色はPEATという所謂こげ茶です。

 

また、インバーアランは作り手のニッターの名前が商品タグにも記載され、1つ1つがハンドメイドの証となります。

 

 

 

 

ハンドメイドの立体的な織りは、本当に芸術的で所有欲も満たしてくれます。

 

 

が、その反面…

 

 

平気でワンサイズはズレます (^_^;)

サイズのブレ方が半端ないため、購入する際には実物の試着をオススメします。

 

 

 

背面も普通のニットだとのっぺりとしがちですが、インバーアランだと結構な迫力があります(笑)

 

 

また、付属するベルトもニットで出来ていますが、かなり目を詰めて編んであるのも特筆すべき点かと思います。

 

 

 

 

実は個人的に重要なポイントでして…

 

 

飾りでは無く、実用的にウエストを絞ることも可能ですし、ベルトを締めた際にペラペラ動かないのも良いと思います (笑)

 

 

 

 

最近は急に寒くなってきましたので、早速活躍しております。

 

 

ジャケットとはまた違い、休日のリラックス感が出て良いかなと思います。

 

 

 

 

 

ジャケットの上から羽織る方も多いようですが、私はシャツや薄手のニットの上から羽織る前提で、タイト目なサイズ感を選択。

 

 

もう少し寒くなれば、インナーダウン等で調整しつつ、12月中は着用しようと目論んでおります(笑)

 

 

 

 

因みに、ナオキ氏も同タイプを所持されています   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑

 

 

少し赤みがかった茶系の色味も素敵です。

 

私よりは、オーバーサイズで着用されていますが、よりリラックス感が出て良いですね(^_^)

 

 

 

ジャケットスタイル一辺倒には飽きてきた方には、是非オススメかと。

 

 

それでは、また。

 

 

Sponsored Link