帰ってきたジェーソン!!

BLOG

 

おはようございます、すけしんです。

 

 

朝の満員電車、そろそろJKTとタイに限界を感じております。

 

私も昨日の散財メンバーのように“快適さ”を追求したクールビズスタイルをしたいところですが、今年は社内の服装規定変更もあり色々手探りになりそうです・・・

 

 

一方でどんどんカジュアル化が進む休日スタイル。。。

 

そうなると足元はもちろんスニーカーになる訳で、

子どもと公園なんかに行けばやっぱり汚れる訳で、、

汚れたら・・・洗うしかない訳で、、、

 

 

 

 

で、前から試してみたかったJASON MARKKのクリーナーを試してみましたっ!!

 

JASON MARKK PREMIUM SHOE CLEANER

 

JASON君の防水スプレーは以前検証記事をあげましたが、惜しくもCREP君に敗れてしまいました・・・

このクリーナーはスニーカー好きからかなり支持を得ていると聞いていたので期待は高まります。

 

シャンプーとブラシがセットになっているKITで税込み2,160円でした。

このクリーナーは、キャンバス地からレザー・ヌバック、スエードにナイロンと幅広く使え、成分の98%以上が自然由来ということです。

 

 

 

今回は、使ってみた!良かった!!ではまったくおもしろくないので、強力な日本代表選手を招集しました!!

 

 

日本が誇る世界の石鹸・・・

ウタマロ師匠です!!

 

リアルに子どもの運動靴を洗う時に使っているので使用感はすみません・・・

 

 

 

家族用のサブ玄関にある汚れ物用シンクには、洗えっ!!と言わんばかりに子どものスニーカーがぶち込んであり、週末それを洗うのがいつからか私の役割の1つになりました・・・

 

 

話し戻りまして…今回検証に使うのは、

SAFARI TIGER CAMOのエアマックス JP iDです。

 

近所の大型公園で2回程BBQしたり子どもと遊んだらこんなアリサマです…

 

 

砂埃がすごく、エアバッグも曇っています。(朝からすみません・・・)

 

 

 

まずは紐を外し、

 

 

 

そしてブラシを濡らします、

 

 

 

後はブラシにクリーナーをつけ、靴磨きの要領でシュコシュコやっていくだけ!!

 

軽い力で泡立ちますのでホント簡単!!

 

 

靴底も洗っていきます、

 

 

 

そして、乾いたタオルで拭きあげていきます、

 

 

 

その後、乾燥、

 

 

 

それだけ・・・

 

本来はその工程を汚れ具合によって数回繰り返すようですが、今回は検証の意味も含めJASON君もウタマロ師匠も漢の1本勝負ということで、使用は1度だけにしました。

 

 

一方、ウタマロ師匠のお力を借りる際は、靴全体を濡らすしかありません。

 

 

 

そして直にうたまろ師匠をヌリヌリし、ブラシで擦ります!!

 

 

 

よくすすいだら乾燥、

 

 

 

そして、、、

乾いたスニーカーをそれぞれ並べてみると、

左: JASON君 / 右: ウタマロ師匠

 

ちょっと画像では分かりにくいかもしれませんが、明らかに・・・

 

ウタマロ師匠が輝いています!!

 

 

 

バックは比較的分かりやすいかもしれません、

左: JASON君 / 右: ウタマロ師匠

これ、光のあたり具合ではなく、JASON君の方は明らかに砂埃が落ちきっておらず、くすんでいます。

 

どうやらこの手のフライニットっぽい素材は表面を洗っただけでは汚れが落ちきらないようです。

 

もちろん、回数を増やせばもう少し落ちたかもしれませんが、ニット素材の奥のほうに入りこんだ汚れを落とすのは難しいと思います。

 

ですので、これはウタマロ師匠が云々より、水洗いした事が一番の理由だと思います。

 

 

 

しかし、特筆すべきはソールの汚れ落ち!!

 

どちらも甲乙つけがたいくらいキレイになりました!!

ビショビショに水洗いせずともこのレベルまでキレイになるとは驚きでした!!

 

 

 

特にプレミアムスニーカーなんかだと、加水分解を早めそうな気もして丸洗いすることにちょっと抵抗がありますし、何よりサッと洗って少し乾かせばOKなので本当に便利です!!

 

素材も幅広くカバーしているので、梅雨を迎えるこれからの季節も活躍してくれそうです!!

 

Sponsored Link