どうなのよっ!?ダッドスニーカー??

BLOG

おはようございます、今日は健康診断のすけしんです!!

日頃の不摂生がそろそろ何かに現れるのでは!?と少々ビビっております・・・

 

 

以前にアップしたスニーカー記事が思いのほか好評だったので、味をしめてまたスニーカーネタです(笑)

 

私のスニーカー欲しい欲しい病は暑さの弱まりと共に徐々に落ち着きつつありますが、というか最近のスニーカー争奪戦は本当に激しいものがあり、よほどの運と行動力がないと人気スニーカーは手に入れられない状況です。

 

依然としてスニーカー人気を牽引するNIKE、スニーカーアプリのSNKRSでも人気アイテムは秒殺!!

 

最近では特にオフホワイトとのコラボアイテムがアツいです、

 

 

先日発売されたオフホワイト エアプレスト、転売市場では6-8万程度で取引されています。

 

 

 

オフホワイト関連でいくと9/15, 22にBLAZER MID “SPOOKY PACK”が発売されるようです!!これもまた争奪戦になるのでしょうね・・・

 

 

さてここからが本題ですが、昨今のスニーカートレンドを語る上で“ダッドスニーカー”なる言葉があります。

その名の通りダッド(Dad)、お父さんが履いちゃうようなちょっとおっさんくさいスニーカーを意味します。

そのおっさんテイストをいわばハズシ的にエッセンスとして取り入れているのがこのダッドスニーカーなのですが、一番の有名どころでは高級ブランドBALENCIAGA(バレンシアガ)TripleS(トリプルエス)があります。

 

このスニーカー、定価が10万位なうえに人気もある為プレミア価格です・・・

かなり個性的ですが、スニーカー好きならば大変興味のあるアイテムです!!

そもそもダッドスニーカーってどうなのよっ!?って点も含め語ってくれる人・・・そんな簡単には・・・

 

 

 

いたっ!!!

 

 

 

しかもクラシコファッションからスニーカーまで語れちゃう方がいましたっ!!

個人ブログ時代からコメントを通じてやりとりをさせて頂いている、福岡でパーソナルスタイリストをされている小林茂之さんです。

このトリプルSは彼の私物、いわゆる“スタイリスト私物”です(笑)

実際に所有し着用している方のリアルな声を聞いてみました!!

 

【良かった点】
・足元にボリュームが出せるため、トップスが軽めのアイテムでもバランスが取りやすい。

・ジャケット以外のアイテムとは意外に何でも合わせやすい。

(トリプルSに関していえば)
・独特のデザインゆえ、他のアイテムをシンプルにしても存在感でなんとかなりそう。

・レア度が高いので、オシャレ感度が高い人には一発で分かってもらえます。

・加水分解しなさそう。

・トレンドのダッドスニーカーの中でも目立つ存在なのでネタになります(笑)

 

【悪かった点】
・ダッドスニーカー全般に言えることですが、おっさんスニーカーと紙一重!!分からない人からすればオシャレアイテムとしてとりいれてるのか?単にダサいのか分からないかも・・・

・他のアイテム(服なりバッグなり)に比較的気を遣っておかないと、『オシャレで履いてるんですよ~』ということが伝わらない恐れがあります・・・

・個人的にジャケットと合わせにくい・・・セットアップのスーツと合わせたら、『ハズシ』か「ハズレ』なのか分からなかった(笑)

(トリプルSに関していえば)
・カカト側に張り出したデザインなので、階段の登り降りに気を遣います。

・重いです。計ってみたら、片足で850g以上ありました。参考に愛用のパラブーツのミカエルを計ったら200g以上軽かった(笑)

 

【総評】

キャッチーなアイテムだし、買って良かったなとは思います。ただ、やはり『紙一重感』はあるので、他のアイテムにも自分なりのコダワリを持つ必要があると思います。

ヨレたファッションでまとめると一気にリアル・オッサンが出来上がってしまうからです(笑)その意味では、試練を与えてくれる靴です!!

またトリプルSはつま先部分に靴のサイズが刺繍されているのですが、なんか自分の足のサイズが露わになるって恥ずかしいんですよね・・・(昔、鼻の大きさと足の大きさがナニと連動していると聞いたことがあるので (笑))

 

結局、一番印象に残ったのは足のサイズとナニのサイズの関係性でした・・・

あれっ!?そもそもナニの話しでしたっけ??

 

Sponsored Link