Vintage Fatigue ヴィンテージ ファティーグ

BLOG

こんにちは、KOUSEI です。

 

本日は、最近愛用中のファティーグシャツについてご紹介を。

 

 

では、早速↓↓↓

 

購入したのは、1960-1970年代のベトナム戦争で使用されたヴィンテージのファティーグ・シャツです。

(官給品ではないと思います)

 

ファティーグとは…

私もマニアでないので詳細は語れませんが(笑)簡単に言うと、軍隊の労働時に使用する作業着のこと。

 

ジャケットタイプが一般的かと思いますが、私が購入したのはシャツタイプのものです。

 

 

素材は、コットンポプリンのため、通常コットンよりも張りがあり、薄くて軽い生地感がこれからの季節に丁度良い感じです。

 

ヴィンテージアイテムのため、サイズ感は様々ですが…

上着としてサラッと羽織りたいので、程よい身幅と少しロング丈である個体をチョイスしました。

 

 

薄くて軽く、かなりコンパクトに収まるため、鞄への収納も楽ちんで、朝晩の温度調整に大活躍しています。

また、適度な古着感がアクセントにも丁度良いかなと。

 

 

因みに、こちらの個体はBVD社製です。

 

 

BVDと言えば…

下着のイメージしかありませんでした(^-^;

1870年代創業の歴史ある会社なので、色々生産しているんでしょう。。

 

また、コテコテのミリタリー感は避けたかったため、

エポレットやネーム、ワッペン等の無いシンプルなものをチョイスしましたが…

何か物たりず(笑)

 

 

米軍払下げのヴィンテージのピンバッチを装着してみました↑

適度にアクセントができ、カスタムにはオススメです。

 

 

 

ヴィンテージの時計やゴローズ等のアクセサリーとの相性もバッチリです。

 

 

 

価格も手頃なため、汚れも気にせず使えるかと思います。

自分に合ったサイズ感やデザインを探すのも楽しく、個人的にオススメアイテムです。

 

 

それでは、また。

 

 

Sponsored Link