ゲストブログ第1弾!!カラーピンでお手軽ドレスアップ!!

BLOG

どうも初めまして〜、masagoniaと申します。

知ってる方は知ってるし、知らない方は知らないと思いますが(そりゃそうだ笑)、東京ジェンツメンバーの友人です。

実はこのゴールデンウィークに飲み会中の会話の流れで、今回のみ特別に記事を書く流れとなりました(笑)

と言うことで、今回ご紹介するのがこちら…

 

 

 

 

 

 

 

カラーピンです。

聞き慣れない商品名ですが、襟の縁を挟んで装着しネクタイを持ち上げるアイテムです。

多分ビームスになら置いてあると思いお店に行ってみると、やっぱり置いてあった(笑)

流石トレンドセッターなセレクトショップだけはあります。

ちなみに価格は2,160円とお手軽プライス。

実際に付けてみると…

 

 

 

 

 

 

 

スーツ:佐藤テーラー
シャツ:ボルゾネッラ
タイ:エレディ キャリーニ
ポケチ:ムンガイ

 

先ずはスーツstyleから。

手持ちにレギュラーカラーのシャツが無いのでタブカラーシャツで代用。

タブがあるからカラーピンの意味は全くありませんが(笑)

しかし、カラーピンのおかけで襟元に華やかさがプラスされて更にドレッシーに!

営業マンだったら、得意先との会話始めのネタに使えるかも?

 

 

 

 

 

 

 

ジャケット:ボリオリ
シャツ:ラルフローレン
タイ:ラルフローレン
ポケチ:1950’s ヴィンテージバンダナ
パンツ:1960’s リーバイス501Big E

 

続いてはボタンダウンシャツ合わせ。

故ジャンニ アリエッリ氏を習ってボタンダウン外しstyleをしても、襟元が収まらない時がありますよね(汗)

そんな時にカラーピンがあれば、タブカラーシャツ同様にコンパクトな襟元を演出できます!

またデニム合わせの時は、画像のようなロイヤルクレスト柄のタイが気分。

やはり、この手の柄は本家アメリカブランドに軍配が上がりますね!

 

 

 

 

 

 

 

ジャケット:ベルベスト
シャツ:1980’s ビッグマック
タイ:ラルフローレン
ポケチ:ジャンネット
パンツ:1977’s US ARMY ベイカーパンツ

 

最後はゴリゴリの古着ミックスstyleで(笑)

ベルベストのジャケット以外、全てアメリカ製でまとめても、カラーピンのおかげで最低限のドレス感を保ってくれます。

また、レギュラーカラーのワークシャツのように、タイドアップしたら襟先が浮くタイプにこそカラーピンがしっかり襟先を抑えてくれます!

 

 

 

 

 

 

 

ビームス オンラインHPより

 

こんなに雰囲気を変えてくれるアイテムが、たった2,160円で手に入るとは!

しかし、一点だけ注意が…

それは中央の接着部分が外れやすい事(汗)

事実、私のも初めて使った時に外れちゃいましたから(T_T)

でも接着剤で付ければ簡単に復活できるので問題ないんですけどね〜。

 

 

 

 

 

 

 

このインパクトを2,160円で手に入れられた上、ON/OFFともに使えるコスパの高さ…

もはやオススメしない理由が見つからない!

まだ試されてない方には是非一度試してもらいたいアイテムです。

以上、東京には全く縁のない愛知県に単身赴任中のmasagoniaがお届けしました(笑)

それではさようなら〜。

Sponsored Link