サファリの店長にリセールNo.1を聞いてみた・・・

BLOG

 

おはようございます、すけしんです。

 

インスタに毎日”にぼし”の画像をポストする方がいて、2.7万人ものフォロワーがいるそうです。。。

 

 

当たり前ですが、まったく同じ”にぼし”は存在しないので、毎日色々な大きさ、形の”にぼし”が坦々とポストされていく訳ですが、つくづく世の中には色々な需要があるものだなと・・・ (インスタの検索niboshismで見てみて下さい)

 

 

 

 

色々な需要といえば、ここ最近ではインポートクラシコファッションの古着市場がなかなか盛り上がっているようです。

 

 

変化の少ないと言われるクラシコファッションにおいても、JKTの柄やパンツのシルエット、GENTSブログでもとりあげたシャツの襟型トレンドなどなど、年々微妙に変化していますので、比較的新しいものでも早いサイクルで手放す方がいる一方、買い逃したアイテムや定番品などを古着市場でお得に買う方なんかの需要はかなり高く、人気アイテムは店頭に並べばそこそこの値段でも即売れてしまうようです。

 

 

 

東京でクラシコファッションの古着と言えば、質・量共にやはり、高円寺のサファリさんではないでしょうか。

 

もう十分過ぎるほど有名ですしご存知の方も多いですが、そのサファリさんが3月3日(土) 恵比寿に新店舗を出されるそうです!!

 

 

 

 

で、今回はこのオメデタイ機会に便乗して、個人的に聞いてみたかったことを、恵比寿店の店長で、高円寺店ではいつもお世話になっている田島さんに聞いてみました。

 

 

 

 

ずばり、リセールがイイのはどのブランドかっ!?

 

 

 

今の時代、サファリさんのような実店舗やネットなんかで手持ちのアイテムを売却することは本当にフツーのことになりましたからね、リセールの良さは少なからず気になる訳です!!

 

 

 

 

ジャンル毎にまとめてみました!! *画像は実際にサファリさんで販売されていたものをイメージとして貼っております。

 

 

 

(ジャケット)

No.1: ラルディーニ

No.2: タリアトーレ

ラルディーニが堂々の1位、流動数も多いようですが、人気がある為中古市場での販売価格も平均4-6万台を保っており、新品時の価格を考えてもリセールバリューは高いようです!!

 

2位のタリアトーレもやはり人気はあるようですが、ラルディーニの方が万人ウケするようです。

 

最近ではデ・ペトリロなんかもジとジワジワと人気が出ているとのこと、またラティーノの扱いもサファリさんではかなり多く、実際人気はあるようですが、感覚的に6-8万台が中古市場での販売価格になる為、新品時の価格を考えるとリセールバリューはちょっと低くなってしまうようです。

 

ただ、新品時にはおいそれと買えないものだからこそ、程度の良い中古を買うのが賢いのかもしれません。

 

 

 

(コート)

ウール系

No.1: ラルディーニ

No.2: マッキントッシュ

これまたラルディーニがNo.1ということです!ビジネス使いできそうなコートもカジュアルメインのようなコートも、とにかく全体的に人気があるようです。またマッキントッシュのウール系のコートなんかもここ数年で流動数が上がり、人気も上がってきているようです。

 

 

ナイロン系

No.1: ムーレー

No.2: ヘルノ

ナイロン系と書いておりますが、所謂ダウンジャケットの部類とお考え下さい。やはりNo.1はムーレーのようです。しかしながらリセールという観点でいくとヘルノとの差はそれほど大きくないようです。

 

 

 

 

(パンツ/スラックス)

No.1: インコテックス

No.2 :PT01、GTA

パンツは正直、この3ブランドが3強という事でしたが、無理を言って田島さんの感覚でNo.1だけ決めて貰いました(笑)

やはりインコテックスの知名度は高く、流動数は間違いなく1番だそうです。

 

 

 

 

(デニム)

No.1: ヤコブコーエン

No.2: シヴィリア

デニムは過去からの実績含め、いまだヤコブが強いそうです。ただ最近ではシヴィリアも着実にブランド力を伸ばしてきており、流動数もかなり上がっているようです。また、シープラスなどの新興勢力も最近動きが良いということです。

 

 

 

 

(革靴)

ウエストン: ローファー、ゴルフ

オールデン: プレーントゥ、Vチップ

パラブーツ: シャンボード、ウィリアム

サファリさんではこの3ブランドの流動が多く、その中でも名前を挙げたモデルは特に人気が高いようです。ただ革靴の場合、状態によって価格が変わってくるため、一概にリセールNo.1はコレ!というのは難しいようです。新品時の価格から中古市場での価格を考えると、パラブーツが以外とNo.1になるかもしれないとのこと!

 

 

 

(タイ)

タイユアタイ

マリネッラ

タイに関しては、このブランド!というより、柄や素材によって価格が変動するので、やはりリセールだけにフォーカスするのは難しいようです。

 

ちなみにサファリさんではタイユアタイとマリネッラの流動が特に多いそうです。

 

このブログのアイキャッチに使っている画像は、サファリさんで購入したタイユアタイのグリーン、シルクタイをしております。

 

また田島さんが面白いことを言っていました、タイに関して言うなら『ブランド関係なく、紺ムジなら即売れる!』そうです。

 

 

 

(シャツ)

ジャンネット

フィナモレ

ジャンネットの人気は強いようです、最近あまり元気がないように見えるフィナモレも根強い人気ということ。

 

シャツの傾向としては、ブランド買いより、旬なものが好まれるそうで、素材や柄、襟型など旬なものから売れていくということ。

 

 

最後に今回取り上げたジャンル以外の売れ筋商品を聞いてみたところ、以外にもバラクータのスイングトップがここのところよく出るということでした。

 

 

たまにこういう話を聞いてみると面白いですね。

 

 

オープン記念ということもあり、なにやらお宝も色々と仕込まれているようなので、是非サファリ恵比寿店に行ってみてください!!

 

 

Sponsored Link