俺の偏愛ブレスレット伊・日・仏(左手編)

BLOG

新型コロナの影響でしょうか?今一つファッションに熱が入らないトモ・クルーズです。

着飾って出かける機会が激減し、購買意欲が低下してしまったのは少し寂しいですよね。

 

ということで、ネタが切れてきたので(笑)。今回は私が定番として愛用しているブレスレット(左手編)をご紹介したいと思います。

先ずはこちら。

 

 

PAOLO VITALE/パオロ ヴィターレ。

ビームスFで取り扱いがあったイタリアのハンドメイドアクセサリー・ブランドです。

中でも一番気に入っているのが右。

絶妙なカラーバランスで石配置されたコチラ。同じモノをもう一個欲しいくらいです。

 

 

私のインスタを見て頂ければ、ジャケットスタイル、カジュアルスタイル問わず、外出する際に頻度高く装着しております。

本当に気に入ってます。

 

 

左のブラックはモノトーンブームに必要かと思ってCtoCで買い足した一品。

モノトーンはやはり、ブラックが主体となるのでシッカリ合わせたいところです。

 

ちと派手な12時方向は夏専用機。Tシャツやポロシャツ一丁などシンプルなスタイルの時に盛ってくれます(コーデ写真がありませんでした)。

 

お次は

 

 

Compass Jewelleryコンパスジュエリー)

インスタグラムでお知り合いになり、愛用させて頂いている日本のブランドです。

 

現在、トゥアレグが流行ってますが、私にはピンと来ずでして。華奢かつ上品なモノを探していた時に発見したのが「Himba(ヒンバ)」シリーズ。

私はシルバーとゴールドの重ね付けで愛用しております。

 

 

あまりジャラ付けは好きになれないのですが、これくらいならば品良い感じに纏まっているかな?と思う次第です。

 

そして最後は…

 

 

仏の王者Hermes(エルメス)』のアピ。

実はコチラは二代目でして。初代は千切れるまで使いました(笑)。

ただ、デフォルトだと少し明るく感じてしまったので、思いっきりムスタング・ペーストを塗り込んで革色を濃くしてあります。

 

邪道かもですが、個人的にはこれ位のトーンが好みです。

 

 

コチラはあえてカジュアルの際に使用しています。

『この人、スウェットなのに…アレ?エルメスなんだ』…位が洒落てるかなと(笑)。

 

ブレスレット一つでその人の着こなしが変わって見えるから不思議ですよね。

 

美は細部に宿るといいますが、なるほどと思うこの頃です。伊・日・仏と各国各々良さを自分なりに取り入れております。

 

本日もブログをお読み下さりありがとうございました。

Sponsored Link