100円ショップアイテムで出来る驚きの『フリース』復活術!

BLOG

その昔、『今年の汚れ、今年のウ・チ・に!!』ってCMがありましたよね。

 

季節の変わり目にはあのメロディーとキャッチフレーズが頭に鳴り響く、トモ・クルーズです。

 

春も本格化して来たので、皆さまもタンスの入れ替えを行なっている方も多いのでは?

 

次の秋冬で気持ちよく使うために、シーズン後には必ずケアをしておりまして、今回はコイツをば!

 

 

 

 

⬆  チャンピオン × フリークスストア 別注 シェルパ・フリース セットアップ。

 

 

非常によく出来たアイテムなのですが、毛足の長いフリースの最大の欠点はダマになる事

 

コレを味ととるか、正すべきダメージととるか。私は後者です(笑)。

 

 

このダマに対して、最も有効なのがコレだ!!

 

 

 

 

犬用抜け毛とり Sサイズ !

 

 

百均の雄、天下の『ダイソー』ブランド。

 

つまり、108円です❤。

 

 

 

 

ウォーズマンのベアクローを彷彿とさせる、ステンレスピン。

 

長さも丁度ええところで曲がっておるので、コレがまたええのです。

 

 

早速、シャカシャカと毛並みに逆らわずにブラッシングしていきます。

 

 

最初の一カキ』が勇気要りますが、後はなんのその。鼻歌交じりに気楽にかけて3分。

 

 

 

 

 

左:未施工    右:ブラッシング済

 

…写真だと分かりにくいのですが、ダマが無くなり本来のソフト肌触りが復活!!

 

ツブレが見られていた袖裏も…

 

 

 

 

左:未施工    右:ブラッシング済

 

完璧とは行かないものの、ええ感じに復活しております。

 

この方法、パタゴニアなどの本格的なアウトドアブランドのフリースにも良さそうです。

 

なので、ネタが無くなって来たらパタゴニア・バージョンも載せようかな(笑)。

 

 

 

左:未施工    右:ブラッシング済

 

今回はスーパーライトなヴォリュームでしたが、お役立ち度は中々だったのではないかなと。

 

 

100円ショップのアイテムで気軽に出来る洋服ケア、おススメです~♪

 

ゴールデンウィークにお試しあれ!!

 

 

 

チヴェディアーモ(また、あいましょう)

 

 

Sponsored Link