Frank Clegg フランククレッグ

BLOG

こんにちは、KOUSEI です。

 

少し前に、手持ちのビジネス鞄をご紹介したばかりですが…

改めてラインナップを眺めてみると、何か物足りず^^;

※以前の記事は、コチラ。

 

個人的な趣向として、ビジネス時にはイギリス靴を履く頻度が高いのですが…

(しかも、黒靴の登板機会が多く)

 

 

質実剛健なイギリス靴に対し、手持ち鞄との相性が少しアンバランスなような。。

一度気になり始めるとダメですね(笑)

 

 

ということで、新たにレザー製のブリーフケースをGETしました^_^

 

Frank Clegg フランククレッグ

アメリカ マサチューセッツ州のファクトリーブランドで、デザインから素材開発や生産まで一貫して自社で行うのが特徴です。

 

 

調べてみると…

PITIへの出展やオバマ前大統領も愛用されているブランドとのこと。

 

 

 横 マチのサイズバランス、ハンドル部の長さやデザイン、ジップの作りや形…

見た目のシルエットに一目惚れでした!

 

 

 

イタリアブランドの柔らかな雰囲気の鞄とは、また趣きが違い、見た目もガッチリしており、作りもかなり頑丈に出来ています。

 

 

 

また、アメリカ製とは思えないような(笑)

 

コバの仕上げや縫製も非常に丁寧な作りとなっています。

 

横顔もなかなか良い雰囲気で、自立するという欲しい条件も満たしていましまた(^^)

 

 

中はダブル構造となっており、収納力を持たせつつも、ボテッとしないデザインの両立も秀逸です。

 

 

また、インナー部も手抜き無く上質な仕上げで、細かな収納ポケットがあるのも便利です。

 

 

カッチリと丁寧な作りは日本メーカーにもあるのですが、私の求めるサイズ感やデザインとは微妙に合わず(泣)

 

ダレスバッグはあるのですが、私にはハードルが高く^^;

 

個人的には、「サイズ感」「デザイン」「作り」の三拍子がばっちりの鞄でした!

 

 

 

黒のイギリス靴との相性も抜群です!

 

 

因みに、調べる限り現在は国内で取扱うショップは無いようです(T_T)

 

日本人に馴染みがあるところですと、ハワイのレザーソールで取扱いがあるようです。

ハワイに行く機会があれば、是非チェックしてみてください(^^)

 

トートバックやクラッチバッグも雰囲気が良いため、私も機会があれば入手したいと考えています(笑)

 

それでは、また。

 

 

※お知らせ

TOKYO GENTSのサイトURLが変更されております。

旧)http://tokyogents.main.jp

新)http://tokyogents.com/

ご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願いします。

 

Sponsored Link