ドレスにもハマるぜ、Bark Outsiders:2ピース・レザー・ストラップ

BLOG

昨年末勃発した健康問題へ対するアゲインストとしてガチのキックボクシングを始めたトモ・クルーズです。

昨日の武尊vsレオナ戦は熱いものがありましたね。

 

格闘技を趣味としますが、心と羽織りはジェントルマンでいたいもの。

 

ドレスファッションに拘りながら日々おるのですが、ずっと気になっていたコトがありまして。

それが、SARB033のストラップ問題。

 

 

黒文字盤なので、最初は我らジェンツがバークアウトサイダースに別注して作って頂いたブラックスエードのNATOストラップを愛用しておりました。

 

しかし、ドレスよりのSARB033には「やっぱし2ピースの方が会う気がするなぁ」と。

 

 

で、昨年から何か良い2ピースはないか?と探しておったのです。

 

タイムトンネルのクロコベルトも検討したのですが、ちょっとガチな気がして面白みにかけるなぁと思いまして。

 

(⬆︎写真はイメージです)

 

しばらく問題を放置しておったのですが、バークさんがSARB033に2ピース装着をしていたことを思いだしまして。

 

新たなインスタ投稿写真を穴が開くほどガン見研究した次第です。

 

 

そこでバークさんにお願いして、一足お先にブラック2peace strapをゲットさせて頂きました。

 

同じ2ピースですが、ナチュラルブラウンと比してかなり落ち着いた佇まい。

 

 

写真では分かりにくいかと思いますが、上質なベジタブルタンニン・イタリアンレザーの風合いが堪りません!

レザーの厚みもしっかりと担保されているので、スマートな中にも漢らしい適度な無骨さも感じられます。

 

 

装着してみると、やっぱし納得。SARB033にバッチリハマってくれました!

早速ジャケットスタイルに入れ込んでみましたが、「やっぱり2ピースの方が馴染みがイイっ!」。

 

 

 

ノーステッチのレザーの厚みと、拘って選ばれたリネン糸による糸止めが「ホンモノ感」を持っており、さりげない高級感を醸し出しております。

だもんで、ニット一枚のカジュアルスタイルにもバッチリはまってくれました。

 

 

NATOタイプとはまた違った良さがあり、品良く手首を演出してくれていると思います。

所持しているSEIKO時計全てにバークアウトサイダースのストラップが装着されている…。

 

 

もう、バークさんのストラップなしでは生きて行けないカラダになってしまいました(笑)。

改めて並べてみるとすごい数を所持していますね。

 

 

この2ピース、おそらくエクスプローラーなんかにもバッチリハマる気がします。

新年度を迎えるにあたり皆さんもウォッチ・ストラップを新調してみては如何でしょうか?

 

ご紹介したバークアウトサイダース:2ピース・ストラップですが、41日にオンラインで再販売リンクあり)されるとのアナウンスがありました!

 

 

今回はカラバリとしてブラック、オリーブとナチュラルがリリース。

 

前回はオールブラウン系だったので、その鮮度高い提案にビンビンきております(すいません、お写真お借りしました)。

 

高級なイタリアンレザーの風合いと厚み、厳選されたバックル、リネン糸の採用ホンモノだけが醸し出す「オトコのギア感」ある一品、お値段13,800円は安いのではないか?と思います。

 

 

 

このタイミング逃すとまた暫く購入出来ませんので、即決がおすすめです!

本日もブログをお読み下さり、ありがとうございました。

Sponsored Link