靴の筆おろし??

BLOG

おはようございます。

 

 

 

来年度の黒ステージ達成における今年度の進捗率が、各社キャッシュレス決済の還元率にも届かない散財診断士です😂

 

 

 

 

さて今回も淡白な内容です。

 

 

 

 

初めて靴を筆おろす、もとい履きおろす際に丁寧なプレメンテナンスや、ボールペンを使って履きジワを作ったりする方も多いと思いますが、最近のワタクシはその手の類のことは殆どしません。

 

 

 

 

 

 

履く前にすることといえば2つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはお約束のハーフラバーの装着。

 

 

 


極度な貧乏性であるワタクシ、ハーフラバーを装着することで出来るだけオールソールを回避して履き倒してやろうという魂胆。蒸れなんて気にしません😂

 

 

 

あ、この靴は先日初めてMTOをお願いしましたコルノブルゥのキャップトゥです。

 

 

 

 

そしてもう1つすることはと言いますと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は亡き、コロニルのディアマントに代わり1909シュプリームクリームを用意して…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小指が当たりやすい箇所に指で塗り込みます。

 

 

 

ワタクシ、歩き方が悪いのか、左右共に小指が変形していて当たりまくるんですよね~😭

(今回は乗せ甲をして貰いましたので殆ど当たりませんが)

 

 

 

ということもあり、出来るだけ革を柔らかくして早く足に馴染むようにと、昔からディアマントを塗っているわけです。
(この手法はブリフトアッシュの北見さんから昔教えて貰いました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アドバイスとおりに、手を突っ込んで中からもガッツリと塗り込みます。

 

 

 

表裏からクリームで挟み込んだあとは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

容赦なく揉みます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツリーを入れずに乾かした後に近所を20~30分程度歩き、これを2~3回繰り返してある程度馴染んだ後に本格デビューとなります。

 

 

そしてさる週末には…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京の某所で開催された、コルノブルゥのトランクショーに参加してきました。

 

 

 

ワタクシも2足目のMTOをお願いしましたが、GENTSメンバーの1人も初めてMTOを敢行。

 

 

 

この模様は、YouTubeでの第2弾となる動画配信を予定していますのでお楽しみに!!

Sponsored Link