今年の春夏こそ脱チェック柄

BLOG

おはようございます。

なおきです。

公私ともに多忙により担当曜日である火曜にブログもなかなか更新できず。。。本日更新させていただいて、内容軽めですがよろしくお願いします。

さて、ジャケットやスーツのチェック柄。私自身、スーツやジャケットを着るよりも昔からチェック柄が好きでよく着ておりました。

その流れでスーツやジャケットを着るようになってもついつい目が行ってしまうのはチェック柄。

チェック柄といっても割とポップな柄なものからクラシックなもの、その中間的なモノまでいろいろありますよね。柄の大小、コントラストの強弱。

私の場合、上の画像のように主張が強めで柄がはっきりしたチェック柄が今まで好きだったんです。

例年だと、

ネイビーとベージュのガンクラブチェック。デニムやベージュチノあたりの相性も良さそうですね。使いやすい色味です。

ベージュにレッドにブルーのブロックチェック。うまく合わせたらかなりハイセンスなジャケットになりそうで、1枚遊びで持ちたい色柄です。

グレーにネイビーとブルーのトーンのブロックチェック。グレーパンツと合わせやすそうでたまりません。既製品ではありそうでなかなか無い色使いのブロックチェックです。

春になるとこんなライトトーンのブルーとベージュトーンが気になるんです。

サマーツイードの織りにハッキリとしたオーバーペーン。

こちらは今季からフォックスブラザーズで展開されているモノですが、ありそうでないベージュとブラウンとネイビートーンのプレイド。

私的には大好物な色合いで本気で欲しい生地です。

どれも捨てがたく、今季もこのあたりのチェックと色味に惹かれてしまうんです。

しかし、私の手持ちのジャケットやスーツ、チェック柄ばかり。。。チェック柄ばかり着ていると食傷気味といいますか、流石に飽きてもきます。

チェック柄は流行り廃りでは無いと思うのですが、自分の中で『チェックを着ていればなんとなくオシャレになったつもり』になっていたんですね。

では、チェックが完全にダメかというとそういうことでなく。。。

今後は、コントラスト、色や柄が抑えられたチェック柄は今後も射程範囲に入れつつも、なるべく無地やヘリンボーンくらいの織り柄で楽しみたいと思います。

ブラウングレーのグレンチェック柄。チェックですがコントラストが強く無いので遠目で無地に近く見える感じが新鮮です。

霞んだネイビーに霞んだブラウンとネイビーのペーン。落ち着いた雰囲気です。

グレー地にブラックのモノトーンのプレイド。

コントラストと柄の主張は強めですがモノトーンなので今までよりも違うテイストになりそうです。グレーパンツとブラックのシューズと合わせてモノトーンな雰囲気にするのもアリかと。

少なくとも、チェック柄を狙うならブラウンやネイビー系の合わせのもので、コントラストがはっきりした柄のチェックはもういい加減脱しなければと思っています。

むしろ今季は無地だけど織り感のある生地を積極的に狙っていきたいと思います。

この辺りの素材感のある無地が気になります。

春夏のジャケットの着用期間が短いだけに、今季はいつも以上に厳選して色、柄のジャケットを作りたいと思っています。

そんなこんなで、ちょっと短くなってしまいましたが今回はこの辺で。

また次回よろしくお願いします。

Sponsored Link