最近のセカハン動向について・・・

BLOG

おはようございます。

今月下旬に誕生日を迎えるすけしんです!!

 

 

毎年誕生日にかこつけて欲しいモノを勝手に買っている私ですが・・・今年はコレといって欲しいモノが浮かばないっ!!

もう少し悩みたいと思います。

 

 

 

欲しいモノはあまり浮かばないのですが、要らないモノはなぜかたくさんあります(笑)

『要らない』という言い方に御幣がありますが、要は今後あまり出番がないだろうなというアイテムを指しています。

 

 

今まではワードローブを充実させることに喜びを感じていました(笑)

が、ここ数年はできるだけミニマルに暮らしたい欲が出て(メンドクサイですね・・)量から質の充実を目指しています。

 

 

一応Myルールがあって、2シーズン内でほとんど出番のないアイテムは”断捨離”対象になります。

ということで、インポートものを持って行くならやっぱりSAFARIさんです!!

 

 

 

今回伺ったのは恵比寿店、ちょうど今年の3月のオープンレセプションにTOKYO GENTSとして呼んで頂いたお店です。

(レセプション時の様子)

 

 

 

高円寺店がインポート全般に対し、恵比寿店はサルトものを充実させている為ビッグネームのアイテムがズラリ!!

 

 

 

恵比寿店 店長の田島さんによると最近の動向は、

 

<靴>

動きがいいのはウェストンのゴルフやパラブーツのシャンボード、ウィリアム、ミカエル辺り。

少し前まではオールデンの動きが良かったようですが、やや落ち着いてきた印象。

 

<アウター>

人気はラルディーニ、バブアー、ムーレー辺りが依然強く、次いでタリアトーレといった感じ。

最近の変化はバーバリーやグレンフェルのトレンチなど、ヴィンテージ色の強いアイテムが人気、エンメティのライダースなんかの動きも良い。

 

<ニット>

ザノーネKyotoやドルモアのミドルゲージ/ハイゲージタートルなど定番が根強い人気。あまり大きな変化は感じない。

 

<バッグ>

フェリージは根強い人気。ザネラートは少し落ち着いてきた印象。

グルカについてはまだそこまで大きな動きは感じていない。

 

<全般>

バーバリーやグレンフェルに代表されるように、やはり全体的にクラシックな傾向があるのは確か。またラティーノはセカハン市場での流動数が増加したこともあり、一時より価格も人気も落ち着いてきた感じ。普段使いの用途においては、作りの良さからか、BEAMSのカスタムテーラーやブリッラ、Fなどが人気。

 

 

 

ちなみに・・・田島店長の恵比寿店オススメ商品はこちら!!

 

(ラティーノ/ダブルチェスターコート)

 

 

 

 

(ムーレー/バルビエリ)

 

 

 

そして、ワタクシがラティーノのフラップを付けている間散財診断士さんに着て貰いたいのはこちら!!!

 

(マッシモ・ピオンボのセットアップ)

 

 

忘年会で是非っ!!!

 

 

Sponsored Link