半年ぶりにあのファミリーSALEへ【ストラスブルゴ編】

BLOG

おはようございます。

 

 

毎週出張で殆ど東京にいない散財診断士です。

 

今週末からもまたアジアへ出張…身体がシンドいです😂

 

それにしても国会でのドヤ顔の山◯志桜◯を見るとム◯つくのはワタクシだけでしょうか(笑)

 

 

ということで本日はいつも以上に更に薄い内容で。

 

 

先週末に開催された、半年に1回、外苑前にて開催されるストラスブルゴのファミリーSALE。

 

 

初日は出張と被り行くことが出来ず、2日目もメンドーで予定はしていなかったのですが、義弟が一緒に行きたいということで急遽行くことに。

 

 

絶賛散財賢者タイム中ということや、SALE2日目のためか目ぼしいものも無かったということもあり、購入したのは僅かこれだけ。

 

 

 

 

 

 

カルーゾのスカーフ、ムンガイのチーフ、キートンのチーフが3掛け、4掛け程度ですから、プロパーで買うのが◯◯らしくなりますよね😭

 

 

数年前のアウトレット品が比較的多いファミリーSALEでは、このような流行り廃りのない普遍的なマストアイテムをゲットするのに限りますよね〜

 

 

といいつつ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロゲットフェデのシルバーブレスをゲット。

 

 

 

確か2掛けか3掛け程度だったはずですが、こんなのも逝ってましたね…どうせ殆ど着けることなどないんでしょうが😂

 

 

 

 

今週からは🅱️のSALEも始まりますが、久しぶりにお取り置きを予めお願いすることもなく、SALEを迎えることになりそうです。

 

 

先日ミケーレ&シンから仕上がってきたばかりのバーズアイのスーツや、現在仕上がりを待っているラティーノのチョークストライプ3Pなど、奇をてらわないクラシックなアイテムへの嗜好が年々強くなってるのは歳のせいでしょうか(笑)

Sponsored Link