秋冬モノ始めました。SEAWARD & STEARN シーワード&スターン ネクタイ。

BLOG

この頃は湿度が下がって来たので滝汗日は無くなってきまきたが、まだまだ暑いなぁと思います。

 

仕事場の近所にボクシングジムがあるのですが、トレーニングはさぞ大変だろうと思うトモ・クルーズです。

 

そんな残暑厳しい中、秋冬アイテムの入荷連絡がありましたので久々に愛するビームスに行って参りました。

 

 

春夏物のセールも『あれ?オレ何か買ったっけ?』ぐらいでして。かなり買い物から遠のいていましたので楽しみ。

 

 

何を買ったかと言うと

 

 

 

SEAWARD & STEARN シーワード&スターン。

 

「何か見覚えがあるぞ?」と思われた方、正解。

 

内覧会速報でトップを飾ったコーデに組まれていたアイテムの『ネイビー(内覧会コーデはブラック)』です。

 

 

 

コレはヨソには中々ないだろ〜と言えちゃうステキな柄。

 

最初はフランコバッシかと思ったのですが英国ブランドでした。ディレクターのギャリー・シーワード氏とマーク・スターン氏による比較的新しいブランド。

 

「ジョンコンフォート」のセールスディレクターだったギャリー氏と「ターンブル&アッサー」のディレクターだったマーク氏が出会い、2003年設立だそうです。

 

日本ではイセメンやバーニーズで先駆けて取り扱われた模様(違ったらすいません)。

 

 

 

実は大物をハントする為に向かったので、ネクタイはタイミング的なアレで買う気なかったんです。

 

でも、いつからか『コバ』と名乗り始めた、ビームスの若き彗星:小林くんがノット作ってくれて当てがわれたら

 

???

 

やっぱ、カッコ良くねぇかコレ!?』と。

 

 

 

 

空きっ腹でビームス行ったので、最後は意識も朦朧とし買ってしまいました。

 

 

提案としてはブラックの方がトレンド踏襲で良いのかも知れませんが、黒は普段着用できないので迷わずネイビーに。

 

 

程よくうるさい柄がネイビーソリッドなジャケットにハマってくれそうで、写真のようにスーツにもなんだか良さそうです。

 

 

 

SEAWARD & STEARN シーワード&スターン。

 

シルベスタ・スタローンみたいですが(笑)、今後注目のブランドかも知れません。

 

このネクタイさえあればソビエト連邦の巨人「ドラゴ」の前でも堂々としていられそうです。

 

 

 

本日もお読み下さり、ありがとうございました。

Sponsored Link