シューズコーナーでつかまえて〜クロケット&ジョーンズ キャベンディッシュ3の魅力〜

BLOG

 

このブログは30日日曜日の18時に書いているのですが、関東地方も台風で山手線(東京都心の心臓)が20時以降運休宣言が出るなど、前代未聞の事態が起こる今回の台風がケタ違いのレベルである事を感じているトモ・クルーズです。

 

そんな台風の影響が悪い形で皆様に出ない事を心から願います。

 

このブログはファッションがテーマ故、いつもの通りに書かせて頂きますね。

 

 

話は遡りますが、私の愛してやまないのが『オールデン』。その中でも厄介なのがやっぱしコードバン。 

 

 

 

 

 

その光沢や肉厚の存在感は唯一無二なのですが、『雨に弱い』。雨に濡れるとシミはつくし、ボコりとした毛起こりは起こる。

 

 

オールデンには『コレクションしたくなる病』の罹患率が高く、かくいう私もしっかりと罹患(笑)。

 

 

それでも、やっぱし…『コードバンはめんどくセー!』です。

 

 

庶民のシューズボックスには容量限界があるので、オールデン・コードバン・アバディーン・ラスト・ブラックとサヨナラして、手に入れたのがコ・レ・ダ!!

 

 

 

 

 

ビームスの別注名品 クロケット&ジョーンズ キャベンディッシュ3!

 

 

今でこそ、ビームス以外のセレクトショップでも手に入りますが、キャベ3はビームス別注プロダクトが始まりです。

 

 

キャベ1、2を履いた事がないので分かりませんが、特徴はカカトのホールド向上だそう。

 

 

で、そんな蘊蓄は置いときたい…ところが、コレが非常に重要(笑)。

 

 

 

 

 

左:キャベンディッシュ3、右:CHESTER

 

ギャベ3のラストは375、ワイズはなんとE。ちなみに、ギャベ2も375ラスト、ざっと調べたところギャベ1は325だそう。

 

 

あっ、ちなみに素材はカーフです。

 

 

ギャベ3と比して、CHESTERは少しポコリとしている&ディテールがコーデを邪魔する懸念から却下(笑)。

 

 

トモ・クルーズ的に色々と試した結果、今の時代性と実用性、雨も比較的多くなって来た日本でジャケパンにもスーツにも似合う利便性高い両用タッセルローファーは…

 

 

 

 

 

 

 クロケットのキャベンディッシュ3だと断言したひ。

 

 

⬆︎ チラリズムしている 提案力・謙虚さ・勤勉性を兼ね備えるビームス若手ナンバーワンスタッフの小林君(二子玉店勤務)も、ギャベ3の諸々の利便性の高さについては私と一致でした。

 

 

そんな事もふくめ、ギャベ3は近年稀に見る『銘品』と思います。

 

 

 

 

 

そこまで言うのは何故かと言うと…今回購入ブラックはブラウンに続き2足目なんです!

(先週のダブルポイントで買い足しました)

 

ベラボーに足が長い人や、背丈のある人はそう思わないかもですが、スーツやウールスラックスの足元には少なからずシャープさが無いと決まりません。

 

 

その意味で、キャベンディッシュ3のバランスは近年類を見ない最高のバランスを誇っていると思います。

 

 

実は私…クロケットがそんなに好きではなかったんです。

 

 

でも、自然と手が伸びるのがキャベンディッシュ3である事実。

 

 

 

 

『モノグサなのに、コダワリたい』という面倒くさい私の様な人にはバッチリハマる逸品だと思います。

 

 

自分なりに分析したところ、ノーズが長すぎず短過ぎない、表革の重量感も適度で通年使える最高のオールラウンダー。

 

 

余りにも便利なんで、オールデン・コードバン・ブラック・タッセルローファーを売っぱらってキャベンディッシュ3の黒へ買い替えた次第です。

 

 

雨に濡れても、コードバンほどダメージもないですし(笑)。

 

 

昨日の今日なので、まだ履けてませんがハーフラバー装着の下準備はOK!

 

 

 

 

 

 

今週からバリバリ履いていきますので、インスタ等で見て頂ければ幸いです。

 

 

すけしんも、インド人も、トモクルーズも嘘つかない!!(笑)。

 

 

ブラックのタッセルローファーを検討されている方は是非、お試しくださいませ♪

 

 

ちょっと高くても買う価値はあります!

 

 

 

チヴェディアーモ(また、あいましょう!)

 

 

Sponsored Link