モノトーンブームに乗って!?

BLOG

 

おはようございます!年末に向け平日から週末と順調に飲み続けているすけしんです!!

 

料理持ち寄りの集まりでターキーなんか出てくると、もう気分はクリスマスです!!

誕生日が12月という事もあり、クリスマスまでの雰囲気は大好きです。

が、クリスマスが終わり街が一気に正月モードに切り替わるあの期間が妙に寂しいんです・・・

 

 

 

週末、久しぶりにインスタにも載せましたが、このベルトはお世辞抜きにイイですっ!!

 

 

 

カジュアルにはもちろんですが、黒スエードが上品なのである程度キレイ目にも振れると思います。

 

 

 

黒といえば、何やら今季はモノトーン!?がキテるんだとか??

 

モノトーンといえば、ブラックスーツ!!

 

ブラックスーツといえば喪服!!!

 

たまにしか着ない喪服・・・たまにだからいいやと10年以上前に作った、肩パッドがゴツいJKTにごん太シルエットのパンツ・・・

 

年齢のせいか、ここのところ喪服を着る機会が増えてきたこともあり、長年目を瞑ってきたこの問題にとうとうメスを入れる時がきました!!

 

 

 

で、じゃじゃーん!!って見せるようなものでもないただのブラックスーツ・・・

いつものサトーテーラー代々木でお願いした訳ですが、普段のスーツに比べ、ラペル幅は小さ目にしています。喪服ですので・・・ディテールは至って普通が良いんです。

 

 

 

もちろんボタンも重ねません。。。

本切羽はサトーテーラーの場合オプションではないので、袖は本切羽の仕様になっております。

 

 

 

パンツはワンプリーツで、いつものスーツの組下よりヒップから渡りにかけてやや太めにしております。

これは座敷などに通されるケースを想定したものですが、瀧店長と立っている時のシルエットとのバランスを考えギリギリを攻めて貰いました(笑)

 

 

 

そして何より一番拘ったのは黒の色目でした!

単にブラックスーツと言っても、微妙な色目でまったく印象が違います!!

 

 

 

最初の候補だったCANONICO

 

 

 

そして最終的に選んだ尾州産の生地

 

 

 

黒生地は画像撮るの難しいのですが・・・

これだけ色目が違います。

左: CANONICO生地   /    右: 尾州産生地

 

 

 

更には尾州産生地でも、黒のトーンに違いがあります。

(最終的私が選んだのは左側です)

 

 

 

3つを比べると、

左: CANONICO生地  /  中央: 尾州産生地(トーン軽め)  /  右: 尾州産生地(トーン重め)

(最終的に私が選んだのは真ん中です)

 

 

CANONICOのトーンだとちょっと締まりがなく、尾州産生地の重めトーンだとちょっとおっさんぽい(もうおっさんなのでいいのですが・・・)感じがしました。

選んだ生地だと黒のトーンのバランスがちょうどよく、我ながら良い感じに仕上がったと思います!!

 

 

早くこれを着て葬式に行きたいですっ!!ってなるか!!!

Sponsored Link