侮るなかれ!!平野ブラシの実力!!

BLOG

おはようございます!!

なおきです!

いよいよプレセールがボチボチ始まっているようですが今年は全く全くノーマーク。。。

来年からはショップからの案内も無くなりそうです。。。

さて、前に衣類スチーマーをご紹介しましたが、今回は衣類ブラシについて。

私が愛用しているのがこちら!!

平野ブラシさんは、手植羽子板型の馬毛ブラシ。

上から見ると、

ブラシ面はこんな感じ。

この平野ブラシさん。東京足立区で創業し、創業65年を迎えるブラシ屋さん。

ホームページがこちら↓

https://burashi-hirano.shop-pro.jp

私の使っているブラシの商品説明はこちらに。

https://burashi-hirano.shop-pro.jp/?mode=f5

こちらの水雷型が一番人気だそうです。

使った感じだとこちらの方が手に馴染みやすいです。

しかし、この洋服ブラシ。実はその効果には懐疑的でした。というのは、それまで使っていた洋服ブラシがこちら。

並べてみるとその大きさは歴然。

この小さい方はこれはこれで洋服のホコリを払ったり、簡単なブラッシングするには十分で、洋服ブラシとはいえその程度だろうと思っておりました。

というよりも、ブラッシングの効果をあまり実感していなかったのですね。

しかし、洋服を通じて仲良くさせて頂いている方から、いいブラシでのブラッシングの効果の凄さを聞き、半信半疑だったとはいえ一気にブラシに興味が湧いてきたのです。

ちなみにその方が使っているのは、「イシカワブラシ」さん。

ホームページはこちら。

http://home.g08.itscom.net/ishikawa/index/

イシカワブラシさん、Kitoin,Strasbourgo、大手百貨店などでも扱われるほどの実力あるブラシ屋さん。私も実際に手にとってその効果を実感したのですが、その感想は、

みるみると毛玉が馴染んでいく!

ウールやカシミアの艶が蘇る!いや、むしろ、新品時よりも艶が出ているのでは?!

と、ブラッシングはホコリを払うくらいのものだという考えが完全にひっくり返されてしまったのです。

ブラッシングは単にホコリを払うだけではなく、衣類の毛並みを整えることで

1 毛玉の原因となる毛羽立ちを整えて、

2 本来の艶を戻す

役割を果たしてくれるんです。

それまでの、毛玉が出来たら毛玉取りで取る、から、毛玉を作る原因を無くす、ということに考え方が完全にシフトしたんです。

半信半疑は確信に変わり、いざ買おうと思ったのですが、イシカワブラシさん。。。なんせ高い!!

いいブラシが欲しいとはいえ、安くても4万円オーバー。。高いものになると12万円を超える金額になるのでびっくりです。

さすがにそこまで出せない。。。

もう少し手頃な値段で効果を発揮出来るブラシは無いかと探し回った結果辿り着いたのが、冒頭でご紹介した平野ブラシさんだったのです。

ちなみに、この平野ブラシさん、実店舗の販売ではなく百貨店の催事などで販売しており、実際に職人さんが目の前で実演して見せてくれます。

実際の効果を試したく、私自身も催事に行ってその効果を試して来ました。

イシカワブラシさんのモノに比べると毛並みがやや固めで、植毛されている毛も密度はイシカワブラシさんの方が良く、ブラッシングも滑らかだと感じましたが、平野ブラシさんのモノでもその効果は十分だと実感させてくれました。

と、言葉で説明するよりは画像で見ていただいた方が分かりやすいですね。

まず、カシミアのマフラーから。

ビフォアー

毛並みが荒れているのが分かりますでしょうか?

そしてブラッシングしたアフター。

毛並みが整って艶が復活したのがわかりますでしょうか?(ちょっと分かりづらいかも知れませんね。)

結局、荒れた毛並みが絡み合って固まるのが毛玉の原因の一つなので、こまめににキチンとブラッシングし始めてから毛玉の発生が大幅に減りました。

もちろん、カシミヤ本来の毛艶も復活します。

次にウールのニット。

ビフォアー

マフラーと同じように毛並みが荒れております。

そして、アフター。

毛並みが整ったのがお分かりになりますでしょうか?

私の写真技術ではうまく表現できないのですが、実際は小さな毛玉程度ならブラッシング程度で慣らされます。

ではブラッシングならブラシはなんでもいいんでは??と思いますが、やはり小さなブラシだと掛ける手間もかかりますし、また、馬毛であるが故の掛け心地みたいなのも全然違います。

もちろん小さなブラシ、安いブラシも全く掛けないよりは効果は有ると思います。しかし、同じメンテナンスをするのでも扱いやすい難いでは、継続するモチベーションに大きく影響しますよね。高いブラシをでも安いブラシでも、結局は継続してできるかどうかが一番大事だと思いますから。

ということで、今回は洋服ブラシについて書かせていただきましたが、興味がある方は是非催事に行ってその効果を試してみてください。私の駄文なんかのご紹介よりもその効果を実感できると思います。

ではでは今回もありがとうございました!

Sponsored Link