秋冬に敢えて明るめのネイビースーツを着てみる 完結

BLOG

おはようございます!ナオキです。

インスタアカウント 6110-ikoan

 

では、早速ですが第2回目として、深めのネイビーではなくあえて明るめのブルーにした理由等について触れてみたいと思います。

 

その前ににおさらいで改めて生地の画像を。。

 

私の選んだ明るい生地

悩んだ一方の暗めの生地

2枚重ねた画像

画像だとあんまりよく分かりませんね  汗汗

 


「これは暗めの生地で作った方がシャツ、ネクタイの合わせで汎用性は高そうだなぁ・・・。悪目立ちもせず、飽きも来なそうだなぁ。」

 

なんて、この悩む時間が実は一番楽しかったりします♫

 

 

秋冬はとかくワードローブが暗めな色に偏りがちなこと、よりデニム感が強く感じられる明るめのネイビーの方が直感的に伝わりやすいこと、また、メランジ感とやや起毛がかっているから、艶々のブルースーツとは違って見えるはず!との結論に至り、

 

 

 

意を決して決めた生地で仕上がったスーツがこちら!

 

 

 

 

アップ画像

全体像

やはりちょっと派手ですね 汗汗

 

 

スーツ自体が遠目で見ると無地に近いので、合わせるシャツはストライプ系の柄でもありだと思います。

 

 

 

無地のシャツの場合、ポプリン・ブロード系のシャツ生地だとスーツの素材にシャツの生地感が負けてしまいそうなので、生地感や織り感のある生地が良さげと思います。
最近だとヘリンボーンのシャツなんかもいいですね!

 

 

 

明るめのネイビースーツなので、ブイゾーンを暗くしたくなりますが、却ってスーツだけが際立ち過ぎると思い、シャツ、タイ共に明るめor派手に!と考えております。

 

 

明るめを選んだ結果、ワードローブに明るさが差し込み、合わせるコーディネートも明るめになることで、暗めの秋冬のコーディネートに大きな変化をもたらせてくれました!!

 

 

スーツのローテーションにも変化が出て、秋冬に使いづらかった明るめのアイテムも使いやすくなり、コーディネートに幅ができました(^^)

 

 

 

この辺は職種業種によってドレスコードがどこまで許されるかの問題も含むと思うので、あくまで私の場合の話です。

 

 

もし私と同じように、普通のネイビーの生地に飽きられた方などオススメの生地です。
もちろん、スーツのダブルはドレスコード的に難しい場合、シングルスーツでも十分に素敵なスーツになると思います!スリーピースなんかでもいいですね!

 

 

しかもカノニコなんでお財布にも比較的優しい。

 

 

 

ちなみに、通常のヘリンボーンのネイビーの生地をアップしておきます。ドレスコード厳しい方でもこの辺りなら無地とそんなにかわらず、ヘリンボーンの陰影も綺麗に出て、普通の無地のスーツよりは変化を持たせることができると思いますのでご参考までに。

 

私のチョイスしたものほどヘリンボーンの生地感は強くはありませんが、とても上品なスーツになろうかと思います!!もちろん秋冬こそ明るめをリコメンドです!

 

 

それにしめも、躍進を続けるカノニコの生地、春夏もチェックが欠かせません!!

 

 

それでは第2回目ありがとうございました!

Sponsored Link