ワタシのマストアイテム①【ニットジレ編】

{"macroEnabled":false,"qualityMode":3,"deviceTilt":0.08421353896590666,"customExposureMode":0,"extendedExposure":false,"whiteBalanceProgram":0,"focusMode":0}
BLOG

おはようございます、セレクトショップのスタッフの方々が衣替えをする季節がボチボチ到来するようですが、いまだヌクヌク三昧の格好の散財診断士です〜

 

 

 

さて今回より、不定期になることは既に間違いありません新シリーズ、『ワタシのマストアイテム』第1回目をお届けしたいと思いますので、テキトーに参考にして頂けると幸いです〜

 

 

 

職場のドレスコードは世間一般のソレよりもかなりユルい一方、オンの際には個人的にスーツスタイルを好んで着用しているのがワタクシなわけでして。

 

 

 

 

そんなワタクシが実用性もふくめて、秋冬にスーツスタイルに合わせて重宝している最重要??アイテムは何かと言いますと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニットジレです。

 

 

 

 

 

所謂、普通のスリーピーススタイルのスーツもモチロン昔から好きなのですが、通常(ツーピース)のシングルのスーツに、敢えて質感&色味が異なるニットジレを後から挟むだけで、『こなれ感』を簡単に演出できることに加えまして、

 

 

 

 

何よりも実用的に暖かいのがイイんです!!

 

 

 

 

 

 

 

手持ちのニットジレで一番のお気に入り、ブリッラペルイルグストのダブルニットジレ。

 

 

 

 

 

ニットジレに限らず、今まで着用したジレの中でもデザインがあまりにも秀逸過ぎていると感じていますので、ガチでもう一度販売して貰いたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐藤テーラーで今季に作ったカノニコと、ドレイクスのネクタイをあわせたネイビーベースの普通のコーデに、ニットジレがイイ感じにアクセントをつけてくれると勝手に思っているわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、同じくダブルのニットジレはブラウンのグランサッソ。

 

 

 

正直、着丈がもう少し長いとシックリとくるのですが、なかなかどうして重宝しております。

 

 

 

ちなみにニットジレやベスト、ウェストコートを着用する際にベルトを露出させるのは野暮っぽくて個人的には好きではありませんので、このグランサッソはベルトレスのパンツに合わせることが多いです^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラッシャーミルズの生地で作った佐藤テーラーに、個人的KING OF 鉄板ネクタイこと、フランコバッシを。

 

 

 

この日は歴史ある世界的メーカのアポが入ってましたのであえて無難に同じトーンのブラウンのスーツをあわせておりますが、当然ながらダークネイビーのスーツにもよく合いますよね〜

 

 

 

日本のビジネスの場では、ダブルのジレはそれだけで斬新にみえてしまうことが多いようですので、着用する際には全体のトーンやネクタイ等のデザインは意識的に抑えるよう心掛けております。

 

 

ともすると仕事でのジレの着用はスカしたキザな印象を与えてしまうリスクもありますので、その日のアポの業種や関係性、お相手の世代を考慮しながら引き算のさじ加減をしている感じでしょうか^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にブルーとグレーのボヤけた色のシングルのニットジレ、こちらもグランサッソです。

 

 

 

 

この日は気分的にどうしてもレジメンを着用したくなってしまいまして..

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カイノックのビームスエフオリジナルにキートンのレジメンを。

 

 

 

チラッと写っていますがチェンジポケットのフタは相変わらず閉まっております(笑)

 

 

 

 

質感を考慮して元々ウール生地のタイを着用する予定でしたが、この日のアポの目的を考慮して土壇場で敢えてのシルクの勝負ネクタイに差し替えてしまいました(笑)

 

 

 

 

TPOは外さないことが前提ではありますが、こういうアドリブ的なコーデも自分なりに楽しんでいるわけです!

 

 

 

こうして改めて振り返ますとシングルのジレを差し込む時の方が、ネクタイやシャツの色やデザインの自由度を無意識に高くしていることに気付かされますね〜

 

 

 

以上、寒い日が続いた先週の実際のコーデの一部になります。

 

 

 

ちなみにニットジレの差し込み、職場での女子の評価もとても高いとムダに実感しておりますよ〜\(^ω^)/

 

 

 

 

手持ちのスーツに後付けて足すだけで、『こなれた』演出と実用性を手軽にゲットすることができますので、まだご経験のない方は是非試されてはいかがでしょうか??

 

 

※お知らせ

TOKYO GENTSのサイトURLが来週月曜日(2月19日)より変更となります。
旧)http://tokyogents.main.jp

新)http://tokyogents.com/

ご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願いします。

Sponsored Link