ARISTΩNのグリーンジャケットをチョイス

BLOG

おはようございます!

なおきです。

 

 

 

いよいよ気温も暖かくなり始め、冬物をなるべく引っ張りたかった私も、春物へのシフトを余儀なくされております。

 

 

 

春物の中での大物の一つ、ジャケットについて今回もまた書きたいと思います。

 

 

 

ジャケットといえばその定番は言わずもがな、ネイビージャケット。

 

 

 

昨今の金ボタンブームと相まって、色々なショップがネイビージャケットを打ち出しているのを見かけます。

 

 

本来ならちゃんとしたネイビー無地のジャケットを持っているべきなのですが、ワタクシ、実は持っておりません  汗

 

 

そんなワタクシの話では、説得力に欠けるかもしれませんが、お題のとおり今回は、

 

 

 

 

グリーンのジャケット

 

のオススメについて書きたいと思います。

 

 

 

ワタシ自身もグリーンのジャケットは以前から欲しかったのですがいつもタイミングを逃しており、今季ようやくゲットできました!

 

 

 

チョイスしたブランドは、イタリアはナポリのマーチャントのARISTONです。(※ブランド紹介は割愛させてくださいませ。)

 

 

 

 

 

 

その中のこの生地スワッチから、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上がったものが、こちら!

 

グリーン地にホワイトのウィンドーペンのダブルブレストのジャケットです。(※全貌はまたインスタグラム等で)

 

 

 

 

しかし、いくらダブルブレストに最近ハマっているとはいえ、地の色の強さとペーンの柄の強さから、さすがにこれはシングルにすべきでした。

 

 

シングルでボタンを開けてサラッと切る方がカッコいい。。。

 

失敗です。 泣

 

 

 

 

それはそれとして、私がグリーンのジャケットをオススメする理由は、

 

1  春夏モノのジャケットこそ色物で遊びたい!

 

2  ほかの色との相性もいいので意外と汎用性が高い!

 

3  ネイビー一辺倒からのマンネリから脱出できる!

 

4  人とあまり被らない!

 

 

というところです。

 

 

 

そもそもグリーンのジャケットなんてオンスタイルではNGの方が殆どだと思いますので、オフスタイルがメインになるかと思います。

 

 

 

オンスタイルはネイビーやグレーで抑えられているのであれば、せっかくのオフスタイルは色で遊んでみたりすると気分転換にもなると思います!

 

 

 

ちなみにこのジャケットで今私が考えているコーディネートがこちら!

 

 

 

まずオフスタイルですが、ベージュコットンパンツとデニシャツスタイルもいいかなと。

足元はやっぱりタッセルか普通のローファーですね。

 

 

 

 

 

コットンパンツをデニムに変えるとこんな感じに。

よりカジュアル感が出ます。

 

 

 

 

 

そして、ちょっと気取ってタイドアップするなら、こんな感じで。

敢えて白スニーカーとかで合わせても楽しいかも知れません。

 

 

 

 

 

オンスタイルは、ドレスコードが厳しいと無理かと思いますが、グレーウールパンツスタイルだとこんな感じで。

靴や小物類をブラックにすれば多少は締まった感じになるかと思います。

 

 

 

 

 

と、こんな風にグリーンカラーを色々なカラーと合わせるのは今までにない新鮮味があります。

 

 

 

 

今までブラウンとネイビーばかりの一辺倒だったので、グリーンが入ったことでコーディネートの幅が広がった感じがしております。

 

 

 

ビジカジのジャケットスタイルでも、グリーンだと大きく変化がつけられるので、気分も自然と上がってきます。

 

 

 

ちなみに、今季は色々な生地ブランドにグリーンの生地を見かけることができました。

 

 

先ずはロロピアーナの三者混だとこちら。

生地がサラッとしていて、湿気の多い日本の夏だと厳しいかもですが、頑張れば着られる一着かなと感じました。

 

 

 

 

 

次にドラッパーズの三者混だとこの辺り。

メランジの感じとグリーンの色の出し方が絶妙で、すごくカッコいい一枚でした。

 

 

 

 

 

次は、カチョッポリのネップツイード

 

前にも書きましたがネップはマイブームです。そこにグリーンは垂涎モノでした。笑

 

ちなみにこれのグレーバージョンがめっちゃいい感じで、今めっちゃ欲しくて仕方ありません 泣

 

ネップはフェルラっぽさが満載、というかおそらく織元はフェルラでしょうか。。。

 

 

 

 

カノニコだとこの辺り。

さすが安定のカノニコって感じのカラーコンビネーションです。カラーグラデーションが綺麗です。

 

 

 

 

そして、イギリスブランドだとハリソンズのこちらなど。

ちなみにこのバンチブック、SEASHELL のもので、今季から展開のようです。

 

このシリーズは他に見ない綺麗な色の生地ばかりで、素材感もシャリ感があって、かなりいい感じのバンチブックでした!

 

 

 

次は、ブランドはどこか忘れましたがこんな感じのグリーンも夏らしい明るいグリーンと、水色のペーンがとってもうまいグラデーションだと感じた1枚です。

最近はサマーツイードばかりになってしまったので、こんな感じの平織りのジャケット生地が今は逆に新鮮に見えます。

 

出来れば今季平織りジャケットを追加したいです。

 

 

 

 

最後にこれもハリソンズのMELSOLAIRのバンチからの一枚です。

ヘリンボーンの雰囲気はイタリア生地ではなかなか見なかったので目に留まった一枚です。

 

 

 

 

 

と、こんな感じで、他にも多くの生地ブランドから色々なグリーンが出されており、見ているだけでもとても面白いです。

 

 

 

既製品でも、大手セレショや伊勢丹メンズ館でも多くのグリーンジャケットを見かけました。

 

 

 

とはいえ、まだまだ街中でグリーンのジャケットを着ている方は見かけないのですが、うまく着こなしたらとてもカッコいいと思います!

 

 

 

定番のジャケットを抑えた方や今までと雰囲気を変えたい方、グリーン、めっちゃオススメです!

 

 

 

私のジャケットのような主張の強いグリーンはクセが強いので、アースカラーのカーキ寄りのグリーンでもいいかもしれません。

 

 

いずれにせよ、まだ着用人口もそんなに多くは無いと思うので、人と被ることもまだまだ少なく、一方でこなれ感もあったりと、グリーンならではの強みがあると思っております。

 

 

手前味噌になってしまいましたが、グリーンジャケットに興味を持っていただいた方、是非試してみてください!

 

 

 

では、今回はこの辺で。

今回もありがとうございました!

Sponsored Link