ワタシのマストアイテム➄【レミレリーフ編】

BLOG

おはようございます。

 

 

いきなりですが、

 

 

 

ハズキルーペ、だ〜いスキ!!❣』

 

 

 

 

のCMの菊川怜のミニスカートと所作に、気持ち悪い程の違和感を拭いきれない散財診断士です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでもいいネタは置いておいて本日は淡白に。

 

 

 

こうも凄まじい猛暑が連日続くと、『何かを着る』ということにますます関心が無くなってくる今日この頃。(お前は普段からユ〇クロじゃねーか、という声も聞こえてきそうですが…)

 

 

 

オンスタイルはユニスメや麻シャツ、オフではテキトーな短パンにテキトーなシャツを合わせるだけと、もはやクラシコのクの字すら語ることが許されないワタクシですが(-_-;)
(本来はクラシックなスーツスタイルやクラシコ系が好きなのですよ)

 

 

 

この季節のマストなアイテムはやっぱりコレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビームスプラス別注のレミレリーフのヘンリーネックTシャツです。

 

 

 

オーガニックコットンの落ち綿を集めて混紡した綿糸からできたリサイクルスラブコットンを用いた、大変環境に優しいエコロジー天竺を使用。バルキー性と耐久性に富んだソフトな手触りが特徴です。柔らかさとハリを表現するために、一度撚りを強くかけた後、逆に回し撚りを解しています。それを14ゲージのキツ目のゲージに通し、ガチガチの仕上がりタッチに表現。さらに、節の多いスラブ綿をワタの段階で混紡することで横段のような不均一で豊かな表情を作り上げ、インディアン達が持つラグのような風合いに仕上がっています。
引用元

 

 

 

今年はネイビーを追加補強。

 

 

 

ちなみにこのヘンリーネック、ジェンツメンバーの保有率もかなり高いかと思います〜

 

 

 

 

ガンガン洗濯してもヘタれない頑丈さとアタリの出方、コストパフォーマンスが気に入ってしまい、この先も毎季買い足していくことでしょう。

 

 

 

 

そして今年はもう1枚、別のやつも…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ素材のクルーネックも一緒に。

 

 

 

 

 

ちなみにこれらのレミレリーフですが、胸まわりやアームホールもかなりタイトに作られていますので、ワンサイズ上でも良いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

潔く!男らしく!シンプルに!と言えば聞こえはいいですが、あと1ヶ月はテキトーな短パンを合わせた楽チンスタイルしかイメージが湧きません(T . T)

 

 

 

これがワタクシのリアルな酷暑のしのぎ方です(笑)

Sponsored Link