梅雨の憂鬱をかき消すレインアイテム

BLOG

おはようございます!

 

 

Mr.スランプ中なおきです。

 

 

いよいよ暑さと湿度も本格化し始めて、梅雨の到来を感じさせる日々が始まりましたね。

 

 

この季節になると気圧が安定しないせいか、花粉症に続き人生で長い付き合いの偏頭痛が頻繁に発生し、梅雨のジメジメ感とともに私のことを苦しめ始めます。

 

 

また、ファッションで言えば、梅雨の季節の装いも、雨の日だと濡れてもいい服や靴など、オシャレ好きにはさらに悩ましい事柄の一つ。

 

 

 

そんな雨の日の装いで多くの方の大きな悩みの一つが

 

 

 

ではないでしょうか?

 

 

特に革靴を普段履きにしている方は、雨は天敵の一つですよね。

 

 

何しろ革は痛む、その後のメンテナンスは大変、靴の中まで雨が侵入してくる、悲惨さをあげたらキリがありません。

 

 

かといって、メンズのレインシューズとなると、イマイチカッコいいもがなく気分が盛り上がらない。

 

 

私も今までこの悩みを解決すべく、SHUDY のレインシューズからサイドゴアブーツまで色々試しましたが、どれも納得が行かず。

 

 

というのは、

 

 

どれも、パンツの裾が露出してしまうことなんです。

 

 

つまり、パンツの裾がグシャグシャに濡れることがあるということです。

 

 

靴下が濡れるのは論外として、裾までびしょ濡れになって一日会社で過ごすことほど苦痛なことはありません。。。

 

 

そこで、私が辿り着いたのが、

 

 

HUNTER レインブーツ

 

 

 

 

レディースではアンジェリーナジョリーが履いて人気を博し比較的多く見ますが、メンズではあまり見かけませんね。

 

 

このハンター、英国王室御用達云々、昔イギリス軍に正式採用されていた云々など調べたら色々蘊蓄はあるようですが、それはどうでもいいとして、何より私の懸案事項を一挙に解決してくれる優れものなんです。

 

 

まず、見ての通り、膝下まで覆われているので、パンツを膝下までスッポリ入れることができ、足元が濡れて嫌な思いをすることは皆無です。

 

 

そして、グリップ性

 

 

 

このガッツリと細かく刻まれたラバーグリップかしっかり効いてくれるため、殆どの場面でスリップすることがありません。

 

このあたり、実は雨用にパラブーツのウィリアムを使っているんですが、ウィリアムのグリップの方が駅の濡れたタイルの上などでツルツル滑り何度も怖い思いをしました。

 

 

濡れないようにしているのに滑って転んで濡れたら本末転倒です。

 

 

そして、このインナー

 

 

かれこれ5年近く使っており、汚くて申し訳ありませんm(__)m

 

 

素材は恐らく化繊なので、汗の吸湿性がいいとはお世辞にも言えません。

 

 

しかし、化繊であるがゆえに、ウールパンツなどと干渉しても伝線することなく、脱ぎ履きがスルスルといくのが有難いところです。

 

 

そして、サイドにアジャスターベルト

 

 

 

恐らく脱ぎ履きしやすいように履き口は大きめになっていますが、履く時はアジャスターを締めて雨の侵入を防ぐことが可能です。

 

 

この尾錠も金属になっているところがアクセントになっていて何気に気に入っております。

 

 

メンテナンスは、3、4回程度履くとだんだんラバーが霞んでくるので、まずは固く絞った布で汚れを拭き取り、その後はこれ、

 

 

 

ハンター専用のブーツシャイン。恐らくラバー用のワックスであればなんでもいいと思うのですが、こいつでささっと全体に塗り込んで、少し乾燥させてから乾拭きでサッと拭いてお終い。

 

 

濡れた革靴のアフターメンテナンスに比べたら遥かに楽です。

 

 

このハンターのレインブーツ、ふくらはぎ半分までのショートタイプと、私のもののように膝下まで覆うトールタイプのものがあります。

 

 

私はトールタイプのものを選択したのですが、理由としては、

 

ジョッパーブーツみたいでなんだかカッコよく見える。

 

普段履くことが無いからこそ、あえて振り切ったものにしたい。つまり、雨の日にあえて遊ぶことで憂鬱な気分をかき消すという発想です。ショートタイプでもいいのですが、少し守りに入ったように感じてしまい、どうせならぶっ飛んでやろうということです。

 

また、せっかく足元を覆うなら長い方がいい。

 

大体こんなところで大した理由はありません。

 

 

ちなみにコーディネートはというと、

 

 

 

ナイロン製のバブアーと合わせたり、

 

 

 

アルテアのローデンウールと合わせたり、

 

こんな風にコーディネートを楽しんでおります。

 

 

ちなみに、会社に常時3足の革靴が置いてあるため、出社したら履き替えております。

 

 

とはいえ、このハンター…

 

 

そもそもこんなロングブーツを履いて電車に乗っている男性がいないので、稀有な目というか冷ややかな目で見られます。。。見方によっては完全にコスプレですからね。

 

 

また、知り合いなどに見られると農作業?など、大抵何かしら突っ込まれます。

 

 

さらに、履き口は広くていいのですが、踝がキュッとしまっていることと、ふくらはぎが太めの私だと脱ぎ履きに多少時間がかかってしまうんです。細い方は特に問題になることは無いと思います。

 

 

そんなこんなでメリットもあればデメリットもありますが、私のように、雨の日にぶっ飛んでみたいという方はオススメです。照れがあったら履けません。。。

 

 

ちなみに、メンズのレインブーツ、傘で有名なフォックスアンブレラやバブアーからも出ています。どっちもシンプルでカッコいいです。他にはアウトドアブランドからも展開されております。

 

 

ハンターで言えば、オールラバーのコインローファータイプが前にレディースで展開され、最近メンズもラインナップに加わったようです。フォックスアンブレラのコインローファータイプも使い勝手が良さがでいい感じでした。

 

 

コインローファータイプもオフの日が雨の時にショーツなんかと合わせたりしたいので、追加購入を検討中です。もちろん雨の具合によっては、オンの日でも使うつもりです。

 

 

コインローファータイプであればブーツタイプよりも取り入れやすそうですね。

 

 

梅雨のジメジメと鬱々とした気分をお気に入りのレインアイテムを使って乗り切る。

 

 

私のお気に入りのレインアイテムのご紹介をさせていただきました。

 

 

ではでは、今回もありがとうございました!

 

 

Sponsored Link