OMEGA スピードマスター

BLOG

こんにちは、KOUSEI です。

 

本日は、最近購入したアイテムのご紹介をしたいと思います。

時計ネタばかりで、スミマセン(^_^;)

 

 

それでは、早速。

 

 

◆OMEGA スピードマスター AUTOMATIC

マルイ限定で発売されたモデルで、こちらは初期型のモデルです。

●パンダ文字盤

●プラスチック風防

スピマスに有りそうで無いパンダ文字盤が他人と被らず、個人的には見た目も格好良いかなと思っています(笑)

 

ただ、難点を挙げると…

 

 

オメガ純正のブレスが個人的には苦手で。。

ロレックス等と比べ見た目も微妙ですが、それ以上に使い勝手が悪く…

シングルロックが非常に固く、日々の脱着時に爪が外れそうで(>_<)

 

ということで…

勿論ベルトは付け替えます(笑)

 

 

 

時計はベルトで一気に雰囲気が変わるのも楽しいため、最近はオンとオフで付け替える事が多いです。

 

オメガは意外と苦戦しましたが(^_^;)

慣れると、5-10分もあれば、自分で付け替えも出来るようになります。

 

 

スーツでの着用も考慮し、今回は黒のベルトをチョイスしてみました。

 

イメージ通り、なかなか良い雰囲気に(^_^)

 

◆変更前:純正ブレス

 

◆変更後:ヴィンテージ調革ベルト

 

 

装着すると…

 

 

個人的には決めての一つでもある38mmの文字盤サイズ。

デカ過ぎる時計が苦手で、40mm前後が収まりや主張のバランスも丁度良く好みです。

 

比較すると…

①ロレックス(40mm):オメガ(38mm)

 

②オールドインター(34mm):オメガ(38mm)

 

写真だとサイズ感が分かり辛いですねm(_ _)m

 

それでは、また。

 

 

Sponsored Link