色ち買い:POLO RALPH LAUREN for BEAMS / クルーネック スウェット

BLOG

現在生じている空前のカジュアルブームに完全に着いて行けなくなっているトモ・クルーズです。

 

スニーカーやシュプリームコラボが投資対象になるなどが代表的な事象かと思いますが、いつまで続くんでしょうか

 

私が思うに、カジュアルは(ガチなアメカジ以外)、鮮度を追いかける必要があるため結果的にはクラシコファッションよりお金がかかると思うんです。

 

スニーカー等はソール張り替えが出来ませんし。

 

だもんで、カジュアルにはお金をかけないぞ!と心に誓った2019年だったのですが

 

コレは買わなくては!!』と思ったものがありまして

 

 

 

POLO RALPH LAUREN for BEAMS / クルーネック スウェット

 

世界初⁈ 先シーズン、ビームスがラルフローレン に別注した第二弾!

 

全パネルのカラーが異なるクレイジーパターンを採用。それぞれのパネルにポロプレイヤーロゴの刺繍を施したスペシャルモデルなのです。

 

ベースは<POLO RALPH LAUREN>の人気モデルである『クラシックフリース』。季節問わず着用しやすい裏毛仕様。

 

 

ポロプレイヤーロゴの刺繍が際立つように、あえて首元のV字ガゼットを排したシンプルなデザインに仕上げたそうです。

 

ネット発売日・発売時間がアナウンスされていたのでスタンバイ(笑)。購入前から、どのカラーにするか兎に角悩みました。

 

1番着やすそうなのは落ち着いたトーンで揃ったネイビー。しかしながら、せっかくクレイジー・パターンならばグリーンも良いのではないか?

 

 

まさに花びらを1枚ずつちぎりながら、『好き・嫌い』と自分に問いかける乙女の如く悩みました(笑)。

 

発売から少し様子を見ているとグリーンがみるみる減っていく『雑誌にでも載ったのか?』と思うほど。

 

もう、どうして良いか分からないので

 

 

とりあえず「色ち買い」しときました!

 

スウェットにしてはプライス高いので、妻には口が裂けても値段は言えません(笑)。

 

それにしても秀逸なサイジングです。

 

元々の仕様なのかジャパンフィットなのか分かりませんが、今の流行のダボっと感が若干感じられるが、行き過ぎない寸止めな仕上がり。

 

 

スタッフさんが試着画像をアップしてくれていたので背格好が同じ方を参考に『M』サイズをソッコーキープしました。

 

あれよあれよ、現在は全色全サイズ完売したので凄い人気だなぁと。

 

私には小さな息子がおりますので、父ちゃんが少しでも洒落て見せて『ファッションって楽しそうだな』と思って欲しいと思う次第です。

 

 

 

⬆︎ビームスのカジュアル部門の重鎮、和田健二郎氏のように年齢重ねてもカジュアルでもイケてるパパでいたいなぁと思うこのごろ。

 

まぁ、クラシコとカジュアルを両立させるほどのお金は無いのですが(笑)。

 

 

 

とりあえず、ネイビーからおろしました。

 

この面白いコラボがまだ続くのか?それも楽しみであり、恐ろしくもあります(笑)。

Sponsored Link