パラブーツ増殖中・・・

BLOG

 

おはようございます!連休モードでダラけ、ブログアップが遅れたすけしんです!!

ウダウダ過ごしているせいか、連休前に作った”やること”リストもほとんど完了しておらず計画倒れも甚だしいです・・・

 

数少ない”やったこと”の1つに『靴磨き』があります。
といってもワタクシ靴磨きに関してはテクも知識もいたって”普通”の為、そこを語るつもりはございません。
今回、最近出番の少ない靴も含めかなり大々的に靴磨きしていて改めて思ったこと、

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

パラブーツ多いな・・・ということです。。。


シャンボードからランス、アドニス、ダックス、ヴィバルディ、ヴィグニーとここ数年で増えていきました。

既に旅立ってしまったモデルなども含めると、1ブランド内の保有数としては一番多いです。。。

 

 

 

 

ふと、なぜパラブーツが増えているのか?と考えてみると、

 

 

 

(自分の足に合う)
これはやはり靴として一番重要なことと思いますが、とにかくパラブーツは履き始めからまったくストレスがなく、自分の足にかなり合っていると感じています。
ちなみに、どのモデルもマイサイズは6.5です。

 

 

 

(こなれた価格)
最近では以前に比べ値上がりしておりますが、それでも比較的手を出しやすい価格帯です。全体的な品質も悪くなく、コストとのバランスは良いと思います。

 

 

 

(頑丈である)
5万キロ歩けると言われる自社製ソールはもちろんのこと、全体的な作りも非常に頑丈です。またリスレザー(オイルを染み込ませたカーフ)やスエードタイプは雨や雪も気にせずガシガシ履けるので精神面でもGoodです(笑)

 

 

 

(バリエーションの多さ)
シーズン毎のショップ別注品なども合わせると本当に種類が多く、色々な選択肢があるのも魅力の1つだと思います。

ちなみに最近面白いなと思ったのはアローズ別注のビットローファータイプ。

 

 

 

 

ちなみにですが、ワタクシ的TOP3はこのようになります。

第3位: ヴィグニー

ダブルモンクもタイプといえばウィリアムが有名ですが、ヴィグニーはラストとソールがシャープな作りになっております。また表情のあるスコッチグレインカーフに落ち着いたブラウンなのでかなりコーデの守備範囲が広く重宝しています。

 

 

 

 

第2位: アドニス

 

これもローファーで一番有名なモデルであるランスに比べ全体的にシャープな作りなのですが、特筆すべきはこのグレーの色味。これ、一見難しそうに見えるかもしれませんが同系色さえ避ければかなり使えます!!

 

 

足元だけで恐縮ですが、この連休序盤戦に行われたレジェンドを囲んでの会合でも白パンに合わせていました。履きつぶしたらまた同じ色を買いなおしたいと思っているほどです。

 

 

 

 

第1位: ダックス

シャンボードが来ると思った方はすみません・・・あくまでワタクシ的ランキングなので。。。スエードにゴムソールが快適なのはもちろんですが、この黒スエードがジャケパンはもちろん、最近ではスーツスタイルに敢えて黒スエードという使い方が気に入っており本当によく履いております。

 

 

 

改めて考えてみると、ポッテリ系パラブーツよりややシャープなフォルムが最近の気分なんだと感じます。とはいうもののこれから迎える梅雨の時期はシャンボードなどが活躍してくれますので、年間を通すとどのモデルもよく働いてくれます。

 

 

 

最後に番外編ですが、シャンボードについているオリジナルの靴紐はかなり安っぽいので、私は紗乃織靴紐(さのはたくつひも)に変更しております。(画像だとかなり伝わり難いですが・・・)

(左) 紗乃織靴紐 (右) オリジナルの紐

 

自己満の世界ですがこれだけでちょっと印象が違うかと・・・

 

(左) 紗乃織靴紐 (右) オリジナルの紐

 

 

 

 

尚、いつか欲しいものリストの中には1アイテムだけパラブーツが載っています(笑)その話はまた次回のパラブーツ記事(あるのか!?)で!!

 

 

 

それでは、みなさま良い連休をお過ごし下さい!

Sponsored Link