全米が泣いた!?感動するパ○ツの話し!!

BLOG

 

おはようございます!本日は久しぶりの出勤なすけしんです!!

 

在宅でこれだけ仕事が回ってしまうと、”出勤”という行為にかかる様々なことが勿体ない時間に思えてきます(笑)

とりあえず今週は2回だけオフィスに出ようと思います。

 

 

これから色々あるとは思いますが、7月や8月はそこそこ普通に出勤していることを想像すると、これから先はいかに夏を快適に過ごせるか?ということを考えるわけで・・・

 

ジェンツでユニクロ・GUを主に担当している(笑)くずファッションバイヤーSBとしては・・・

 

やはり、コレでしょうか・・・

 

 

東レとユニクロが生地から共同開発した、感動パンツ!!

 

 

 

実は2シーズン前くらいの、同じようなコンセプトのパンツ(当時も”感動パンツ”だったのかは記憶が不確かなので・・・)のNavyを持っているのですが、

とにかく、

ストレッチ性が凄い!

ぜんぜんシワにならない!!

すぐ乾く!!!

で気が付くと、デスクワークの日や移動の多い出張時、ニオイのつく飲み会の日と、なんだかんだでヘビロテしておりました(笑)

ただ難点は1つ、見た目が安っぽい!!

なんというか爺ちゃんのトレパンみたいな見た目だけがどうしても気になって、結果、それが目立ちにくいNavyとかに行く訳なのですが、どうやらそのあたりも年々改善されている(のかどうか分かりませんが)、グレー系でもだいぶ許せる水準に!!

 

 

 

 

それでもGray(左)はまだ見た目、生地の化繊感というかちゃっちさが出てしまっているので、私の許容範囲はDark Gray(右)まででした。

画像だと伝わりにくいのですが、店舗で実物を見ればご理解頂けると思います。

 

 

 

 

ディスプレイはGray推しでしたが、実際真夏のクールビズで上はシャツだけのケースがほとんどなので、パンツはもう少し濃い色目の方が使えると思います。

 

 

 

グレンチェックなんかもありましたがこれは画像の数倍安っぽく見えました(笑)

ただでさえ化繊感みたいなのがある生地(もろ化繊ですからね)に柄を加えることでよりチープさが際立つみたいな・・・

 

 

 

で、実際に穿いてみると、

(左)感動パンツ (右)ウールのオーダーパンツ

感動パンツはノータックで、オーダーパンツはワンタックという違いもありますが、股上含め全体的に感動パンツはタイトな印象です。でもストレッチがすごいので、このサイジングながら座ってもまったくストレスがないんです!!

 

 

 

(左)ウールのオーダーパンツ (右)感動パンツ

画像が逆になってしまいましたが・・・やはりこうして見ると、オーダーパンツはきれいなテーパードだなと(笑)

ま、自分の体型で作っておりますので当たり前ですが・・・

ウールのパンツで”感動パンツ”のシルエットにしたら、階段とかデスクワークは間違いなくストレスでしょう(笑)

 

 

 

(左)ウールのオーダーパンツ (右)感動パンツ

見ての通り間違っても細身ではないワタシですが、感動パンツはこのサイジングでも本当にストレスがないんです!!

 

 

このパンツ、レングスが73・76・85とあるので、サイズが合えば補正も要りません。

ただ、こうして画像を見ると裾はダブルにしておけば良かったです。

昔は選べませんでしたが、今は280円(税別)でダブルにできますのでコレはやっておくべきですね。

 

 

ちなみにこのパンツは3,990円(税別)ですが、限定かかって1,000円引きになったりしますので、ご興味ある方はその機会を狙ってお得に手に入れることをおススメします!!

 

Sponsored Link