オレの『今年2番バッグ』。GLENROYAL / BEAMS F 別注 キャンバス バケツ トートバッグ

BLOG

予想通り緊急事態宣言が延長されましたね。1日でも早く平穏な生活が戻ることを祈るトモ・クルーズです。

 

ビームスのカタログが『Mr BEAMS』に刷新され、今回で3号目。その中に一際気になった商品がありまして。

 

それがコレ。

 

 

GLENROYAL / 別注 キャンバス バケツ トートバッグ

 

おおぉ〜、LLビーン・オマージュのトート!流れとしては確かにだなぁと。

 

でも、直ぐには動かなかったんです。

 

なぜなら、『コレでホワイト×ネイビーじゃなくて、グリーン×ネイビーがアレば良いのに』と思ったから。

 

そしたら

 

 

あるやん!

 

…でも、仕事忙しいからカジュアルバッグは要らないなぁ…と思っていたら、あれよあれよと『ステイ・ホーム』に。

 

今後の一年はカジュアル化して行くことが目に見えて体感したので、『ポチッと』しちゃいました。

 

 

 

カラーに関しては完全に好みの問題かと思うのですが、『ホワイト×ネイビー』って、LLビーンしかり、チンクアンタしかり、トートは作られて来ている訳です(LLビーンにグリーンネイビー配色は存在してますが)。

 

だから、ココでは『グリーン×ネイビー』の方がファッション的に面白いし、少し難しいトコが良いかなと!

 

早速、到着〜!

 

 

聴いてはいましたが、持ち手だけがレザーになっていて長さ調節と取り外し可能。

 

コレによりバッグ本体が汚れたら洗濯出来ちゃう訳です。

 

 

 

⬆︎しかし持ち手を外そうと頑張るもかなり硬い。かなりのチカラ技必須です(笑)。

 

こんな風に、完全に別個に分けられる。

 

 

で、

 

↓長さを一番短くすると所謂、LLビーンバッグくらいのバケツバッグに。

 

 

↓2番目に短くすると…中々見ない長さのトートに。

 

 

デフォルトの3番目は肩掛け可能になります。

 

このバッグ、形自体は元々インラインにあるそうですが、先述したバッグに寄せるため?ステッチの色やカラーコンビネーションを指定した別注だそうです。

 

クラシコファッション(クラシコカジュアル)もオールデンだけではなく、フライトジャケットやベルトなど、アメリカの血を感じることが益々多くなって来ている昨今。

 

 

 

このバッグが、このタイミングでリリースするのは、流石ビームスだなと。

 

そして、ジャケパンスタイルにもハマるデザインに落とし込んだのは流石だなと(ココ大事)。

 

LLビーンのビンテージトートって凄く味があるんですが、ジャケパンに持つのは無理(笑)。

 

ブリーフィング やポーターと比べると使い勝手は悪い(笑)。

 

インポケットがありますが、定期とティシューを入れたらそれで終了。

 

 

 

⬆︎だもんで、こんな感じでバッグinバッグを利用しております。

 

ケルティー×ビームスプラスは単行本やマスク・ティッシュ入れ、財布などを入れており、ブリーフィング はイヤホンや携帯充電器をば。

 

で、ガシャガシャ見えるのもなんなんで、カモフラのバンダナを上から被せて目隠し収納しております(笑)。

 

 

 

 

このグレンロイヤルトート、流石にバークさんのトート程の衝撃はないものの、『オレの今年2番バッグ』に決定です!

 

私、既に明言済みですが、企業としてのビームスファンです。

 

十代の頃、原宿の店舗内装が木造だった頃からビームスと共に成長して参った次第です(当時はカジュアルです)。

 

 

 

皆さんも野球ならジャイアンツやタイガース、サッカーならレッズ、マンチェスター(シティorユナイテッド)など贔屓にしているチームがあるかと思いますが、あの感覚と同じです。

 

新型コロナの自粛でお店を休業せざるを得ないアパレルや飲食の経営が逼迫しているのは周知の事実かと思います。

 

で、ここで及ばずながらも、支えるのがファンだと思うのです。

 

こう言う小さな力でも、集まれば大きな力となる事はサポーターを見れば分かること。

 

 

 

なので、誰にも頼まれてませんが敢えて言っちゃいます。

 

『ビームスで買おう!(Lets shop at BEAMS !

 

今はオンラインのみの営業となりますが、応援して行こうと思います。

 

※店舗在庫があるのにオンラインにない場合は、『再入荷のお知らせ』を押すと、それが即ちリクエストとなり、店舗からオンラインに補充されるぽいです。

 

 

 

 

もしも、このブログをお読みの方でビームスファンの皆さまがいらっしゃったら心の中だけでもご賛同頂けたら嬉しく思います。

 

新型コロナの最中、世の中が益々ギスギスしている気がします。

 

 

↓ ビームス・カジュアルの重鎮、和田さんがいつも『スタイリングで盛り上げよう!』とおっしゃってます。

 

 

カジュアルでもクラシコでも、みな各々で自分の気持ちを明るくし、少しでもそんな力が集まれば、

 

日本の元気が取り戻される日が近づく…そんなふうに思います。

 

 

本日もブログをお読み下さりありがとうございました。

Sponsored Link