代打ナオキ!!語る…

BLOG

 

おはようございます!

 

 

なおきです!

 

 

あれ?なんかお前曜日間違えてね?って思われた方は鋭い!!

 

 

はい。今日は本来であればスケシンメンバーの日なんですね。

 

 

お前に用はない!スケシンを出せ!!と怒られそうですが…スケシンメンバー今週は多忙を極めている為、今回は私が代筆投稿させていただきますm(__)m

 

 

スケシンメンバーの記事の面白いところは、バラエティに富んだ内容とウィットのある文章ですよね。読み手を引きつける記事はスケシンメンバーならでは。木曜日を楽しみにされている方も少なくないのではないでしょうか?

 

 

そんな名声ある木曜日にケチをつけないような記事を書きたいと思います。

 

 

じゃあ、どんな記事を書くのか?

 

 

生地のことは人気無いんで書きませんのでご安心を。

 

 

はい。今日は、私の視点から見たメンバーを、今季東京ジェンツで撮影した画像を参考にしながら書きたいと思います。

 

 

ではでは、早速!

 

 

 

トップバッターは、KOUSEI メンバー。

 

 

 

KOUSEIメンバーの最近のこだわりは古着。そして、ミリタリーアイテムをミックスさせたスタイル。私は古着やミリタリーアイテムに関してはど素人なので細かい話は分かりませんが、同メンバーのすごいところは、その調査能力とそれに基づいた知識です。そして妥協することなく、核心をついたアイテムを手に入れる。

 

 

実際、ビンテージリーバイスも聞いたらビックリする金額ですが、彼はそこで妥協することがないのがさすがです。

 

 

一方で、蘊蓄だけに囚われず、全体のバランスを同メンバーなりに考えて、コテコテのまんまスタイルにさせないところが素晴らしいです。

 

 

このコーディネートは、クラシック系のアイテムとして、エドワードグリーンのローファーに、エンメティのジレを挟み、ミリタリージャケットとビンテージリーバイスをうまくミックスさせているところが同メンバーらしく素敵だと思います。

 

 

ここにオールデンとかは私だと考えがちですが、あえて綺麗なエドワードグリーンローファーはさすがだと思いました。

 

 

私はコテコテまんまスタイルばかりで、こういうミックススタイルの振り幅を持っていないので羨ましい限りです。

 

 

最近の拘りは、東京ジェンツの彼のブログにある通りアンティークウォッチで、そのあたりもメンバーの中でも異彩を放っており、私も今後の同メンバーの動向が気になるところです。

 

 

 

 

続きまして、すけしんメンバー。

 

 

 

 

 

私の中で、同メンバーの強みはカラーコーディネートのうまさにあると思っております。

 

 

このコーディネートも少し色褪せたコロニアルなブラウンに、ベージュかかったウールパンツの組合せが絶妙です。私の中で特筆すべきは、インにブルーのロンドンストライプのシャツに同じカラートーンの小紋タイを合わせているところです。

 

 

ここら辺、私だと逃げに走って、インにブラウンのロンドンストライプシャツか無難にホワイトシャツを持って、ブラウン系のネクタイで合わせてワントーンなんて知った風な顔してコーディネートしそうですが、それだと全体がボヤけてしまうと思うのでダメですね。

 

 

同メンバーのように、メリハリをつけたブルーを持ってきつつ、同系色のネクタイを合わせることで色の散らばりを抑えて全体として纏まって見えるんです。

 

 

完全に個人的な好みですが、こういう少ない配色でシンプルにやり過ぎない感じ、大好きです。

 

 

同メンバーはこんな風に、カラートーンをうまく落とし込んでバランスの取れたスタイルが多い気がします。

 

 

もっとも同メンバーは休日は完全にストリートスタイル。それもかなりいい感じです。そのあたりは今後、同メンバーのブログにて配信されるかとおもいますので楽しみにしていてください!

 

 

 

 

次に散財診断士メンバー。

 

 

 

 

同メンバーの特筆事項は、その金銭的破壊力、(こんなこと言ったら怒られそうですが 笑)というのも本当ですが、何よりも、おそらくメンバーの中で誰よりもご自身のスタイルを貫いているところです。

 

 

そのスタイルとは、男らしさもとい、漢らしさ的な、という表現が1番合うように思います。今回のこのコーディネートは同メンバーの中では比較的緩い方ですが、普段はスーツをビシッとキメて、コーディネートもチェック柄などの可愛らしさで誤魔化さず、どちらかというと、ヘリンボーンや無地をビシッとキメる漢のかっこよさに魅力を感じます。

 

 

また、程よくトレンドを取り入れて、トラッドというよりはザ・クラシック、という雰囲気もまた同メンバーの魅力に思います。

 

 

私なんかは、比較的、チェック柄なんかで、ちょっとフェミニンぽい要素を使って、雰囲気で誤魔化しているので、そういう小賢しい真似が一切ない一本勝負的な同メンバーのスタイルがまたカッコよく思います。

 

 

ちなみに、この日のコーディネートはブラウン系のワントーンコーデで、ツープリーツのパンツのトレンド的要素も取り入れつつ、グラデーションが綺麗なスタイルだなぁと思います。同メンバーはブラウンだけでなく、深ーいネイビーのスタイルも実はめっちゃカッコいいんです。そのうちまた撮影用に着てもらいたいたころです。

 

 

そして、最後、トリを飾るのは、

 

 

我らがTOMO CRUIESE(トモクルーズ)メンバー。

 

 

 

 

私にとって、クラシック系ファッションブロガーのカリスマみたいな方です。

 

 

というのは、まだ私が今のスタイルのファッションを始めた頃、今ほどはSNSなんかで情報を得にくい中、とても参考になったのが同メンバーのブログなんです。

 

 

同メンバーのカッコいいと思うスタイルは、メンバーの中でも最も感性と知性が共存したスタイルをしていると思うことです。ちょっと抽象的な説明になってしまいましが、トレンドを受け取る感性とそれを自分のスタイルに咀嚼して落とし込む知性、とでも表現しましょうか。

 

 

要は、トレンドという流れを誰よりも早く感じ取り、誰よりもうまく自分のスタイルに落とし込む。しかし、いくらトレンドといえど、スタイルに合わないものはバッサリ切る。このさじ加減がとてもうまいといつも感じております。

 

 

きっと、そういったスタイルを支持する方が多くいるからこそ、同メンバーのブログが長く続いてきたのかなと思っております。

 

 

ちなみに、その”スタイル”はこの日のコーディネートにも見て取れます。金ボタンのダブルのブレザーに、レジメンタルタイ。トラッドの流れのトレンドのアイテムです。ここにワイドパンツを合わせたら完全にトレンドのスタイルになるかと思いますが、同メンバーはそれは合わない、好きでないからしない、と言い切って、ジャストサイズのパンツを合わせています。

 

 

それでいて、新鮮さを感じるスタイル、かつ品のあるスタイルは、トレンドをうまく落とし込んでいる同メンバーの絶妙さだと思います。ちなみに足元はグッチのビットローファーです。

 

 

同メンバー、いままで様々なジャンルのファッションを経験し、通ってきたからこそ、ノリ過ぎず外し過ぎない、バランスのいいスタイルを実現できるのだと思います。

 

 

私なんかだと、経験してきているファッションのジャンルは少なく、まして、今のスタイルに落とし込めるようなファッションでは無いので、今のミックススタイル的なトレンドに直面してもうまくアイテムを使うことができないのです。

 

 

そこはもう経験値の差、ですね。

 

 

そういう意味でも私が及ばないものを持っている同メンバーの素晴らしさだと思います。

 

 

 

 

さて、こんな感じで、内輪のマッチポンプ的なヨイショヨイショばかり書きましたが、この中で少しでも何かのお役に立てたことがあったら幸いです。

 

 

東京ジェンツのメンバー、こんな感じで、共通項はありつつも、それぞれが独自のスタイルを貫いているところが、私個人ではとても勉強になります。

 

 

 

今後の各自発信でそういった部分も出てくると思いますので、楽しみにしてください!

 

 

あー、やっぱりスケシンじゃないとなー、なんて声が聞こえて来そうですが…来週はまた復活すると思うのでそれまでお待ちくださいませm(_ _)m

 

ではでは、ありがとうございました〜

 

Sponsored Link