ダブル・ブレスト・ジャケットから始めよう!

BLOG

あけましておめでとうございます。

 

記念すべき個別投稿第1弾を任され、少々プレッシャーを感じているトモ・クルーズでございます。

 

謹賀新年、TOKYO GENTS的に『何か始める記事』を書くなら題材は何が良いかな〜?と思ったところ、

 

 

出た答えが…

 

 

ダブル・ブレスト・ジャケット!!

 

 

 

 

 

 

⬆︎  先日行われたTOKYO GENTSの撮影でも、5人中4人の着用という(笑)。
(打ち合わせ無しでこの状態でした)

 

 

諸説ありますが、ダブルブレストには300年以上の歴史があり、日本ではバブルの頃をピークに姿を消した印象があります。

 

 

それでも、今から5年前?頃からまたジワジワとムードが高まって来てまして。

 

 

 

 

 

⬆︎四年前に購入したタリアトーレを皮切りに…

 

 

今ではすっかりその魅力にハマりしまして。

 

 

 

 

気がついたら、春夏・秋冬合わせてケッコー購入してました(笑)。

 

 

『いや〜、そう言ってもダブルは“流行りもん”でしょ〜?』と思われるかたも多いかと…
(実は、私もそう思ってました。)

 

 

 

そんな方に、『ダブルを始めるなら今年だ!!』とお伝えしたい!

 

 

 

先述した通り、ダブルの機運が高まりだしてから早4〜5年。

 

 

昨シーズンに「クラシック回帰」と「ピークドラペル・ジャケット(シングル)」が提案され、その要素を兼ね備えるのがまさにダブルブレストだと思うのです。

 

 

そんなところからも、ダブルは完全に定番路線に入ったのでは?と感じます。

 

 

 

 

ワタクシ自身、昨年末のセールで買ったジャケットもラルディーニのダブル。

 

 

 

 

 

 

⬆︎ 今回の下半身はベージュ系綿パンでしたが、モールスキンパンツ、デニムもハマってくれると思います。

 

 

 

そして、年末にコツコツ自分で針仕事して、金ボタンに付け変えたのも…

 

 

 

 

 

ダブルのニットジャケットでした!

 

 

…素人の私が言うのもなんですが、『(未体験の方には)今年何か始めるなら、ダブルのジャケットをオススメしたい!!。

 

 

 

特に私と同世代の方には、バブルの頃のジャケットのソレとは大きく異なる“現在のダブル”を体感して欲しいです。

 

 

 

1月2日、セールは本日が初売りが多いかと♪

 

 

 

 

是非、試着だけでもしてみて下さい。その魅力にどハマりするかもですよ〜!

 

 

 

 

追伸

TOKYO GENTS(以下、GENTS)はあくまで素人個人の集まりです。このことから、多様な意見や考え方がGENTS内に存在します。その意味では、GENTSとして一貫性を欠くこともあるかも知れませんが、そこも含めてGENTSブログを楽しんで頂けたら幸いです。

 

 

謹賀新年、個別投稿1発目をお読み下さりありがとうございました。

 

 

 

チヴェディアーモ(また、あいましょう)!!

 

 

Sponsored Link