ネクタイのオーダーをしてみる

BLOG

おはようございます!

 

なおきです。

 

 

いよいよ新年度も始まり、新体制でのスタートや業務内容が変わったり、転職された方もいらっしゃったり。

 

なんにせよ気分一新してまた今年度頑張りたいですね!

 

 

同じネクタイネタになりますが、昨日はメンバーのトモクルーズがネクタイのネタでめっちゃ参考になるというか、ぶっちゃけた記事を書いておりますので、よかったらそちらも是非ご参考ください(^^)

 

 

 

さて、先日都内某所で人と待ち合わせがてら暇つぶしにフラフラしていると、何やらトラッドな雰囲気がプンプンのお店を発見。

 

 

 

 

 

こちらのお店、トラッドなネクタイ専業ブランドの直営店さんです。国産のブランドなんですが、セレクトショップなどで並んでいるインポートブランドを冠したネクタイを作ったりしております。

 

 

 

 

そんな知識が頭の中にあったので興味本位でフラッと入ってみると、外見に違わずトラッド柄のネクタイがズラリ!

 

 

 

 

 

こんな感じや、

 

 

 

 

こんな感じなど、最近息を吹き返してきたレジメンタル柄が多いですね。元々ブランド自体がトラッドなブランドなので当たり前と言えば当たり前ですね。

 

 

他にも、

 

こんな感じでプリントタイなどもありましたが、定番の雰囲気のものばかりで、インポートにあるような色気があるのは少ない印象。

 

 

 

他にもまだたくさんのネクタイがあったのですが、そんな中ひっそりと申し訳ない程度に佇むパネルが私の目に。。。

 

 

 

 

 

 

 

ネクタイのオーダー!

 

 

しかも価格も高いとまでは言えない9,000円+TAX。

 

百貨店などのポップアップでオーダーは見かけることがありましたが、ネクタイブランドが常時オーダを受け付けているところは見たことがありませんでした。

 

 

また、インポートのネクタイのほとんどが1万円台半ばからということを考えると、仮に失敗してもそこまで痛手にはならない価格もさらに好奇心が掻き立てられた要素でした。

 

 

 

実際には、生地と大剣幅と全長を決められるだけなので、厳密な意味でのオーダーではなかったのですが、何しろ9,000円ならモノは試しとオーダすることを決意。

 

 

 

ワタクシ、ネクタイについては、元々長さについて特に不満を持っておりました。

 

 

というのは、インポートのネクタイのほとんどが外人さん仕様なのか長く作ってあるため、セオリーである大剣の剣先をベルト位置で合わせると小剣が長くなり過ぎる現象が起きるからです。

 

例えばこんな感じで、私ですが。

つけているのはBREUERのネクタイですが、こんな感じで小剣と大剣のバランスを図るとネクタイが長くなりすぎてしまうんです。

 

 

 

ここ最近は、股上が深いパンツに切り替わりつつあるので、今までの股浅パンツよりもネクタイが長く見えがちにになるので、長さについては特に気になるようになってきました。

 

 

一方で、下の画像のように小剣を長くして大剣を短くさせ、小剣をパンツインさせるスタイルもNGではないと言われているのでやってみるのですが、なんとなく慣れないというか好きになれないんです。。。

 

 

 

ですので、なるべくならちょうどよい長さに合わせたいと思うわけです。

 

 

 

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、最初に生地選びから。

 

こんな感じや、

 

 

他にはこんな感じ、

 

 

 

こんな感じなど。レジメンタルから小紋やプリント、ジャガードなど結構充実しておりました。

 

ロールされた生地が下の方に無造作に積まれている感じにやる気をあまり感じないのですが、そんな商売っ気がない感じも結構好きだったりします  (笑)

 

 

 

そんな中、選抜した生地がこちら。

 

 

はじめに作るなら失敗のリスクが少なそうな無地をチョイス。選ぶカラーも好きな色のネイビーかブラウンになってしまいます。(笑)

 

織りは春夏を想定したネップか通年仕様のジャガードです。

 

 

色々悩んだ挙句、せっかくなら春夏ものに特化したものしようとネップにすることを決意!

 

残った二択が、

 

ネイビーか、

 

 

ブラウンか、

 

 

結局、ネップのカジュアル感からジャケパンメインで合わせることが多くなることと、深い色のブラウンがなかなか見ることがないので、ブラウンをチョイス。

 

 

 

あとは、幅と長さ決めに入ります。

幅は7cmから0.5cm刻みで8.5cmまで、長さは142cmから155cmまでの中からチョイスします。

 

 

普段付けているネクタイがだいたい145cmなので、それよりも短い142cmをチョイスしてサンプル試着。

 

 

無造作に巻いたので少し大剣が長くなってますが、これくらいの長さなら小剣を微調整すればなんとかなります。

 

 

これで、無事、オーダー完了です。仕上がりは約1か月先とのことで、仕上がりが楽しみです!

 

ちなみに、ホールドなどの細かい作りまでは確認しませんでしたが、ショップがネクタイ専業ブランド直営店なので、そのあたりはもうお任せです。(苦笑)

 

 

ここにセッテピエゲなどの細かい仕様が入ってくると一気に値段が跳ね上がると思うので、これくらいの値段だと比較的気楽に作れるので私にとってはちょうどいいです。(笑)

 

 

スーツやジャケット、パンツやシャツなどはオーダーできるお店が多いですが、ネクタイがオーダーできるお店はまず見たことがないので新しい発見でした。

 

 

私のようにネクタイの長さに悩んでいる方は結構多いかと思います。ネクタイもほかのアイテム同様、身体に合わせたものを使ったほうがより素敵なスタイルなると思います。

 

そんなこんなから、ネクタイもオーダーできるお店が増えてきたら面白いですね。

 

 

それでは、また仕上がったらレポさせてくださいませ!

 

 

 

ざーっと流すようなご紹介になってしまいましたが、ネクタイのオーダー、見かけたら是非挑戦してみてください!

 

 

 

それでは今回もありがとうごさいました!

 

 

Sponsored Link