王座復権?レギュラーカラーの帰還。

BLOG


今年の残暑はかなり厳しいモノがあり、体力的にもガクンと落ちまして。初めて夏バテを経験したトモ・クルーズです。

 

しかも春先から今日至るまでの自粛ムードで、洋服を買っても着ていくところがないので今年春夏のセール戦果は実用的なお品を最後にご報告させて頂きます。

 

それが

 

 

BEAMS F / ドビーストライプ レギュラーカラー シャツ。

 

個人的には10年以上ぶりに購入した『レギュラーカラー』です。

 

考えてみれば、2年前の「カッタウェイ終了通告」前までは、カッタウェイ、セミワイド、ワイドなど、襟が開く傾向が10年程続いた印象があります。

特段、フィナモレのセルジオやシモーネの大ブームは記憶に焼き付くほどでしたよね。

 


私は天邪鬼なのでフィナモレは購入しませんでしたが、襟型としてのカッタウェイはやはりカッコ良かったなぁと思います。

それでも、一度流行ってしまったものは必ず廃れる運命。4年前のインスタですが、カッタウェイにタイドアップは、今見ると違和感ありますね⬆︎(笑)。

 

 

それでも、まさかという突然さでトーンダウンしたカッタウェイに郷愁を感じざるを得ません。

胸元ガッバーナのイタリア的なスタイルは結構好きでした(笑)。

 

 

そんな中、アメリカンブリティッシュなラウンドカラーや、首元のポイントとなるタブカラーなど鮮度を感じるものを導入して自分なりのファッションを楽しんで来ました。

 

そうして最後に一周した形で買ってみたのが、レギュラーカラー。

 

 

感想は2点。

1点目は『意外と何も感じない』(笑)。これは恐らく、Fオリのレギュラーカラーがカナリ綿密に設計されているからだと思います。

 

とにかく、古臭く感じない。でも、新しさも感じない。コレこそがFオリが作る定番の魅力かなと。

恐らく量販店のワゴンに入ったレギュラーカラーシャツですと、台襟の高さや襟先のバランスから古臭く感じるかもなぁと思います。

 

2点目は、Fオリだからこそ『もう少しロングポイント寄りになるかな?』と思っていましたが、そうでは無かったこと。

上記であれば、新たなレギュラーカラーとして鮮度高く感じたかも知れず、少しだけ残念に感じました。

 

 

まぁ、これは私の勝手な感想ですので気にされないで下さい。

あと、購入のポイントとなったのが『ドビーストライプ』。

 

 

ご覧頂くとお分かりのように「異なるピッチのストライプ」なので立体感が感じられる点、スーツに馴染み良いカラーリングで悪目立ちしない点が決め手でした。

生地感も通年着用可能で嬉しい限り。

 

今年はなるべくスーツを着ようかなと思っているので、1枚買い足すには持ってこいな一品でした。

 

 

最終セールなので半額に加えて10%引きですので、かなりお得に購入できました。

 

私と同じ38サイズだけ、まだオンラインにあったのでご興味ある方は是非チェックしてみて下さい。

イレギュラーな案件にも万能に対応できるのレギュラーなコヤツかも(笑)。

 

オススメです!

 

本日もブログをお読み下さり、ありがとうございました。

Sponsored Link