思い出の銘品達①【ガジアーノ&ガーリング編最終回】

BLOG

おはようございます。

 

 

引っ張りに引っ張った『思い出の銘品達ガジアーノ&ガーリング編』も今回が最後ですのでよろしければお付き合いください。

 

 

 

撮影した画像の日付を確認して改めて正確な日時が分かったのですが、2011年10月7日に南青山のブリフトアッシュにて開催されたガジアーノアンドガーリングナイト。

 

かなりの熱気でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展示されているサンプル品が、ほぼ全てガジアーノに差し変わり、確か販売もしていたような記憶もありますが、この辺りは曖昧です。

 

 

 

 

確かアルコールも振舞われたような…

 

 

 

当時、ツイッターの方でもやり取りをさせて頂きお世話になっていたガジアーノ&ガーリングジャパン代表の藤沢太陽さんがゲストに呼ばれ、色々な小ネタを披露されてましたね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

靴袋にもデザインされている初期ガジアーノのこのロゴ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今ではこんな感じにガラッと変わってしまいましたが、初期ロゴに追加で文字が入っていた時期があるんですよね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレです。

 

 

ロゴデザインが酷似していると、どうやらおフランスのハイブランドである、●●シャ●●に訴訟されるされないの問題が発生していたようで、ロゴデザインの変更を余儀なくされたみたい裏話も聴けましたね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モチロンこの日に履いた靴はガジアーノ。

 

 

 

 

イベント後半に磨いて頂きながら(確か北見さんに)、いらっしゃった他のお客さんとも楽しくガジアーノ談義をさせて貰いましたね〜

 

 

 

その後、ブリフトアッシュではトランクショーも開催されたことはありますが、ガジアーノ&ガーリングナイト、是非また企画してください!

 

 

 

そして同じ2011年にペニンシュラ東京で開催されたトランクショー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

震災のあった年なのにワタクシ、こんなことばかりしてたんですね…

 

 

確か上級ラインのDECOがリリースされたあたりでしょうか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近までワタクシの各SNSのアイコンで使用した画像もこの時のモノ。

 

 

 

藤沢さんに撮影して頂いたのですが、図らずも狙ったかのように3人がネイビーのスーツに白シャツ、白チーフ。

 

 

ネイビー3兄弟と揶揄されました^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年の10月頃に同じくペニンシュラ東京のスイートルームで開催されたトランクショー。

 

 

 

 

夜景とガジアーノの組合せにグッときてこのまま泊まりたくなりました(笑)

 

 

 

 

トランクショーには、モチロン何も買わないでも参加することはできますが、中々のプレッシャーに耐える必要があります^^;

 

 

ワタクシも、

 

 

 

そろそろビスポークを逝ったらどうだ

 

 

 

的なプレッシャーを優しく(ココ重要)トニー氏よりかけられたこともありますが、既成靴でも履き心地は十分に満足しておりますし、ましてそこまでのコダワリも無かったのでソコはサラッとかわしたりと…

 

 

 

 

とはいえ、いつかはビスポークを逝くかと思います〜(^^)

 

 

 

 

 

全3回でお届けしたシリーズも終了。

 

 

 

 

ちなみに今回の銘品達シリーズをアップするにあたり、当たり屋のように率先して事故った7足目のガジアーノアンドガーリング、ユニオンワークス別注のチェルシーⅡも無事に届きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銘品ガジアーノ&ガーリングに出会えたことは、間違いなく靴に対するワタクシの固定観念を壊してくれました!

 

 

 

 

多分これからもガジアーノ&ガーリングしか、本格靴は買わないと思います(笑)

Sponsored Link