ヘロヘロでもイク!!(後編)

BLOG

 

おはようございます、すけしんです。

 

先日、パークハイアットで母の古希をお祝いしてきました、生憎の雨でしたが普段レストランといえばガストやサイゼリヤの私には・・・生演奏を聞きながらのディナーは素晴らしいものでした!!

 

 

 

その帰り、六本木ヒルズを通って駅まで歩いていると・・・

おー!ZARA跡地にあのお店がっ!!!

 

 

ヒルズは既にESTNATIONとArrowsが大きく展開しているので、ここに真っ向から挑むBEAMSはよほど勝算があるのでしょう!!

早く店舗を見てみたいです!!!

 

 

 

さてさて、相変わらず物欲はそれほど高まりませんが・・・仕込んでいたAWモノのスーツ第一弾が出来上がりました!!

 

以前のBlogでオーダー時の様子を書いておりますが、今季はグレー系が気分でした。

 

イイ感じのヴィンテージ生地(チェルッティ/CERRUTI)のグレンチェックもかなり迷いましたが・・・

 

 

 

ここは以前からイメージしていた無地グレーで!!

カノニコ/CANONICOのフランネル

 

 

 

自身のワードローブには無地のグレーってずいぶん昔にマーティンサンズ/Martin Sons & Coの生地で作った1着のみ・・・

生地感は嫌いではないのですが、それほど知識もない頃に作ったこともあり、肩周りやラペルなんかも含めた全体的なシルエットが気に入らず、まったく着る機会がありません。。。

 

 

 

ライトグレーか?グレーか??

ビジネスシーンでの着用も考えると、ライトグレーの場合相当明るい仕上がりになるので、ここはやはりグレーを選択。

お世話になっている横浜店の店主はまだ若いですが、的確なアドバイスをくれます。

 

 

 

 

 

で、完成したのがコチラ!!

 

 

 

実はコレ、このテーラーさんの新モデル(厳密には既にあるモデルのモディファイ版)なんです!!

ナポリ2というモデルの派生になるのですが、

 

左: ナポリ2 右: ナポリ3(正式名称ではありませんが) *どちらもサイズ48

ナポリ3はゴージ位置が若干下がって、ラペルが大きくなっています。

 

 

 

一番の特徴であるラペル幅は、

左: ナポリ2 / (8.3cm) 右: ナポリ3 / (10cm)

 

 

 

またより柔らかな肩周りを表現すべく、ナポリ2では袖の付け根1cm程度まであった副資材をカットしています。

 

 

 

個人的にもラペル幅は太い傾向ではありましたが、最初に新モデルが10cmと聞いた時は『ちょっとやり過ぎじゃない!?』と思ったほど。

しかし、仕上がりは『かなりイイ感じ!!』

タイは前回のBlogでご紹介した鎌倉シャツ!!

ちょっと光の加減が難しいですが・・・グレー/グリーンの組み合わせがやりたくて。

 

 

 

カノニコは今季から値上がりしてしまいましたが、それでも最近強気な価格設定のセレクトショップオリジナルなら2着いける価格。

またこの新モデルは非常に気に入りました!!次もこのモデルで決定です!!!

 

 

生地バンチを見ながら完成を想像するこの時期が一番楽しいですねっ!!!

 

 

Sponsored Link