宇宙を感じる⁉︎ジャブスアルキヴィオ スペース・フィット・カーゴパンツ

BLOG

3月から始めたキックボクシングにより、中年でも進化する事を証明しつつあるトモ・クルーズです。

 

蹴り技の基礎をコツコツ取り組んでますが、いつか空間(スペース)を切り裂くブラジリアンキックをマスターしたいこの頃。

 

 

そんなん言うてますが、この情勢で休日もジム通いばかり。

 

だもんで服飾に食指が伸びませんと言うところですが、

コレは使えそうだ!』と思ったのがコチラ!

 

 


ジャブス・アルキヴィオ スペースフィット・カーゴパンツ!!

 

嬉し恥ずかし、ジャブス初購入でございます。

迷うことなきカラーは『ブラック』。

 

 

ええ感じのブラックパンツを探している御仁も少なくないかと思いますが、春夏となると大人が街でも履けるブラックパンツはケッコー難しい。

ブラックで細身パンツですとカナリ足が短く見えることもありますし、ユトリがあると今度は品(ひん)の担保が難しい。

 

また、時勢の気分的にはリラックス出来るモノが良いけど、街に履いていけるクオリティーや大人っぽさのあるものが中々ない

 

 

そんな御仁のお悩みダブルを一発で解決してくるのがコチラの一品なのです。

 

太もも幅はかなりゆとりがありますが、裾に向かって一気にテーパードされています。

 

そんなパンツ、他にもあるやん!

 

と思ったそこのあなた!

 

今回のキモはカーゴパンツでありながら、カーゴパンツの太腿ゆるなのに、品が担保されているのは「センタークリース縫製」のお陰かと。

 

 

このセンタークリースがあるだけで、太ももが悪戯に膨らみませんし、大事な「オトナのキチンと感』が出るのです!

 

マチポケットもマチどころか「フラップしかない(笑)」。まぁ、カーゴパンツのマチポケットに物を入れる人はいないので、いっその事ポケットのデッパリ問題回避のためにも無くて良いかと。

 

薄すぎず、厚すぎない生地もポイントでして。コレはかなり長く履けそうだなと。


フロントが開かないため、スエット感覚での脱着。これがまたジム通いや休日のリラックス感を感じさせてくれるのです。

 


(こんな時勢なんでまだジムにしか使ってません(ㆀ˘・з・˘)ན)

 

モデル名の『TIZIANO(ティッツィアーノ)』は、ドローコード付きゴムシャーリングパンツ仕様を指すようで、太もも周りにゆとりを持たせたシルエットは“TINTORETTO”に近い雰囲気だそうです。

 

モノトーンブームもまだまだ感じれるこの春夏、ついつい手が伸びちゃう❤︎

 

みなさまゲットして、大人の宇宙(スペース)を感じて下さいませ!

 

本日もブログをお読み下さり、ありがとうございました。

 

トモ・クルーズ

Sponsored Link