初のコラボイベントを振り返る【松屋銀座メンズ×土井縫工所×ロバートフレイザー×TOKYO GENTS】

BLOG

おはようございます。

3週連続更新の散財診断士です😂

 

さて、先日の6日・7日に松屋銀座さんで開催されました土井縫工所さんとロバートフレイザーとの初のコラボイベントにいらっしゃった方々、どうもありがとうございました。

(我々が不在の時にいらっしゃった方、申し訳ございませんでした💦)

 

本日は、ワタクシも参加させて頂いた7日の方を簡単に振り返ってみたいと思います。

 

 

 

松屋さんは銀座駅から直結なのでラクチン極まりないですね‼️

 

 

松屋さんのメンズフロアには、ワタクシ個人としてもかなり久しぶりの訪問になりましたが、このアトリエメイドが松屋さんのオリジナルのブランドのようで、アンティーク調の家具から什器を製作しているなど、中々興味深いディスプレイでした。

 

 

 

アクティブスーツはパターンオーダーでこの価格。

百貨店のパターンオーダーって高いんだろうなと勝手に思い込んでいたのでちょっとびっくりです。

 

 

 

ロレックスやオメガのアンティークも販売されておりましたよ~

 

 

 

 

ネクタイのディスプレイからもコダワリが感じられます。

 

 

 

そして肝心のイベントですが…

 

 

 

 

ロバフレのネクタイもこのイベント専用のセレクトも交じっており、中にはこれバッシ⁉️と思うような生地もあり、思わずワタクシも1本逝ってしまいましたから。

 

ロバフレ、相変わらずのCPの高さ。。恐るべしであります。

 

 

 

待ち時間には、自撮りの申し子ことナオキメンバーに撮影をして貰い、1年ぶり‼️のインスタアップを敢行。(シャツも土井さん製)

 

そしてワタクシの前で土井さんによる採寸が始まります。

 

 

 

 

土井さんの知識はとにかく豊富の一言。

 

生地のことだけでなくインポートブランドの具体的な特徴も交えながら決して押し付けることはなく、お客さんの好みも引き出しつつ最適なサイズ、デザインをスムーズにご提案をしてくれます。

この辺りの押し引きがまさに絶妙…

 

 

 

ちなみにワタクシがお願いしたこのシャンブレーも、サイズは全面的に土井さんにお任せしましたが、バッチリな着心地で仕上がってきたことは自信をもって断言できます。

 

 

今回はナオキメンバーも初の試みでスタイリングで参加、土井さんと一緒に積極的にアドバイスをしておりましたよ〜

 

今回我々のようなトーシロ集団が、国内の由緒あるアパレル企業様たちと初めてリアルな場でコラボをさせて頂いたわけですが、このようなコロナ禍にもかかわらず店頭にいらっしゃった方々、関係者の皆様、そして松屋銀座さん、土井縫工所さん、アイネックスさん、改めまして感謝申し上げます。

 

どうもありがとうございました🙇🙇

 

Sponsored Link