4年半振りにブリフトアッシュに行ってみた①

BLOG

おはようございます。

 

 

 

渋谷最強ラーメンはやはり喜楽であったと、今更ながら確信しました散財診断士です😂

 

あの半裸の大将がいないのは気になりましたがね…

 

さて、緊急事態宣言発出中の今日この頃、終活の一環で始めた雑誌の断捨離を行なっていたところ、雑誌『LAST』を見つけたキッカケで、久しぶりに行ってみようと思い向かった先は…

 

 



 

 

そうなんです、南青山のブリフトアッシュ。

 

はい、ドレス系の靴好きな方で、ブリフトアッシュを知らない方はもはやいないと思います。

 

靴磨きのスタイルを、今までとは違うレベルのステージに昇華させたあの長谷川さん率いるブリフトアッシュ…

 

実はワタクシ、比較的ここから近い場所に日頃はよくいるのですが、にもかかわらずお伺いしたのはなんと4年半ぶりだったということが訪問履歴から分かりまして‼️‼️‼️

 

いやはや、月日が経つのは恐ろしく早いわけです💦

 

 

ということで、かな〜り久しぶりにブリフトアッシュにお伺いしたわけですが、その間に色々な新しい取り組みもされておりましたので、その辺りも全2回に渡りご紹介したいと思います。

 

 

 

 

サービスの飲み物のメニューもラインアップが増えたような…

 

昔は有料でビールも飲めたはずですが、今は提供していないとのこと。

(アルコールを注入されると間違いなく財布の紐が緩くなることは実体験で何度も実証済みですがね〜😂😂)

 

 

あっ、虎ノ門のお店はバー併設のためお昼から🍻イケそうです。

 

 

 

 

 

昔同様に、予約の際にお伝えしている名前がカードに書かれているというホスピタリティの高さも健在‼️

 

ちなみにこの日に履いていた靴は…

 

 

 

 

 

やや栄養不足、カピカピ気味のガジアーノ氏でした。

 

 

 

 

当たり前ではありますが、磨き方の中身や順番に大きな変化はありません。

 

 

 

 

化粧品メーカと共同開発したオリジナルクリームもモチロン健在。

 

このクリームのおかけで職人さんの手はスベスベのようですよ〜😆

 

 

 

 

ちなみにこの日、指名ではなくフリーで初めて磨いて頂いた職人さんは稲田さん。

(フリーやら指名と聞いてあの業態を思い浮かべるのはお約束でしょう😙)

 

人生は1回限りなので、ということで全くの異業種から靴磨き職人へ転身したとのこと。

 

きっと長谷川さんの地獄の特訓⁉️にも耐えたのでしょう、半年の修行を経て職人デビューをされたという、靴好きが伝わる熱い方ですよ👍👍

 

その稲田さんに、

 

 

『同じプロからみて長谷川さんのテクニックって、やっぱりすごいんですか⁉️⁉️』

 

 

と愚問をぶつけた結果、長谷川さんのスキルは理解不能なくらいにスゴいという事が改めて分かりました💦

 

流石世界の長谷川チャンプです〜👍

 

 

 

 

オリジナルクリームは店頭でも販売されていますが、やはりと言いますかサフィールも置いてます。

 

そういえばブリフトアッシュの影響で、昔から自宅で使う乳化生クリームはサフィール一択でしたね‼️

 

店頭やECでも購入できるこのオリジナルのクリーム、靴磨きな方へのプレゼントとしても重宝この上ありません‼️

 

 

 

 

 

 

鞄やベルト、財布などのメニューも以前からはありましたが、今度お願いしてみようと思います〜

 

 

 

 

 

カウンターにはアクリルの間仕切りも設置済み、コロナ対策も万全でありますので密になることも無く安心して滞在できます🙋🏻‍♂️

 

 

そして1時間、丁寧に磨きあげて頂いたG氏がコチラ。

 

 

 

 

 

どうですか、この雨に濡れたようなしっとり&渋い質感‼️‼️

 

1時間、キッチリと磨き上げて頂き料金は税込4,400円。

(地方のキャ◯クラのフリー指名の1時間税サ込と変わらんやん⁉️⁉️)

 

ブリフトアッシュの開店当時は、確か千円台のメニューもあったと記憶してますが、付加価値を追求しつつ、靴磨き職人に憧れて入社する方もいらっしゃるという雇用も創造したりと、ここまで靴磨き業界のステイタスを上げたのは間違いなくこのブリフトアッシュだと断言できますし、個人的には感慨深いものさえありました。

 

 

会計をしようとすると、1階⁉️でお会計とのこと⁉️⁉️

 

 

 

 

なんと1階に物販のお店ができてました😂😂

次回に続く…

Sponsored Link