ふり幅の話し・・・

BLOG

 

おはようございます、すけしんです!!

 

 

実はワタクシ・・・今週インフルエンザA型に感染し病床おります。

 

 

GENTSの皆さんは『大丈夫!?』という優しい言葉はくれますが、誰一人『今週は代わりに書くよ!』みたいな事は言ってくれません(笑)

 

 

ま、そんな小言は置いておいて、関節の痛みと高熱にやられながらYouTubeをボーッと見ていると、昔TBSでやっていたドラマ“池袋ウエストゲートパーク”が出てきました。

 

リアルタイムではろくに見たことがなかったので、ホントになにげなーく第1話を見たのですがハマりました(笑)、スペシャル版も合わせると全部で12話、イッキに見てしまいました。。(だからなかなか治らない・・・)

 

 

見終わってから、何年前のドラマだっけ??と調べてビックリ!今から18年前、2000年のドラマでした!!

 

また出演者が本当に豪華!ざっと浮かぶ役者さんだけでも長瀬、窪塚、山下智久、加藤あい、阿部サダヲ、佐藤隆太、妻夫木、坂口憲二、矢沢心、小雪、渡辺謙、遠藤憲一、高橋一生、スペシャル版にはRIZEにクレイジー剣(敬称略)まで出ています。

 

普段TVを見ない私でもすごいと思います。しかも脚本は宮藤勘九朗、面白くない訳はなかったんですよね。

 

 

このドラマの中で主演の長瀬クンは所謂B系ストリートファッションです、ベースボールキャップにオーバーサイズのトップス&ボトムス、足元はバッシュないしブーツ。

 

着用しているブランドで唯一分かったのはStussyでしたが、自分もこんな格好していた頃もあったなぁと懐かしくなりました。

 

 

 

 

今はさすがにB系ファッションはしませんが、考えてみるとここ最近、特に夏場のオフスタイルはかなりカジュアル傾向で、着用しているブランドも・・・(昨年夏場の画像です)

 

Tシャツ: Supreme

ショートパンツ: F.C.RB

スニーカー: Nike

 

 

以前だと夏場はPTのバミューダ(ショートパンツ)にリネンシャツみたいな格好を好んでしていましたが、今は子どもと思い切り遊べる格好の優先度が高くなりました。

 

汚されても、引っ張られても気にせず、一緒に滑り台もできる格好が私にとって一番イケてるオフスタイルなんです。パパ、パパ言ってくれる時間はホント短いとよく聞きますので。。

 

 

 

 

 

また以前当Blogにも少し書きましたが、スニーカー熱も年々上がっており、基本休日しか履かないのに欲しいスニーカーがどんどんリリースされて困っています。スニーカー市場の最近の盛り上がりについてはまた記事にしたいと思います。

 

そんな中、最近一番嬉しかったのはコレ、先月発売し即日完売した、懐かしのエアマックス95、あのエアマックス狩で有名なモデルの復刻版です。

実はワタクシこれのオリジナルを持っていたのですが、保管が雑過ぎて加水分解でサヨナラした悲しい記憶があります・・・

Nike Air Max 95 OG

 

 

 

 

 

後はジムで使うアイテム、ウエアやシューズ、ジムバッグなんかは少々遊び心のあるほうが気分が高まります!!週1しか行けませんが・・・ちなみに私はコレクターではないのでスニーカーもガンガン使います。

Bag: Supreme

タオル: Neighborhood

 

 

 

 

 

さらに脱線すると、裏原系ブランドのこういうアイテムなんかは未だに結構好きだったりします。

UNDERCOVER / ハンバーガーランプ

 

 

 

 

 

と、なんだかクラシコ要素ゼロな内容ですが、もちろんクラシコ系ファッションも大好きです!!誤解のないようにお願いします(笑)

 

 

 

 

とにかくこんな感じで、最近ではオンスタイルとオフスタイルのふり幅を大きくする事が気分でそれを楽しんでおります、という内容でした。

 

 

 

 

とりあえず、タミフル飲みます!!

 

 

 

Sponsored Link