梅雨でもガンガン履くために選んだ靴とは??【2020SS編】

BLOG

おはようございます。

 

世の中の在宅勤務・テレワークの流れに逆行し、関西やら福岡、大阪をガンガン飛び回り、この1ヶ月は殆ど東京に居ない散財診断士です。

 

モチロン格好はUNIQLOをベースにしてますので、出張三昧でも服飾の損傷は全く気になりません。

 

(ナオキさん、トモさんに続き3回連続で靴ネタとなりましたが…)さて、そんな梅雨の出張でも連日ガンガン履き込める靴を探すべく、お世話になっている🅱️の方にマイサイズをお取り寄せ頂いたわけです。

 

 

 

 

 

パラブーツのビーフロール、色はAMERICAですね。

 

ワタクシ、5〜9月末までの仕事着のクールビズではまずジャケットも着用せず、以前にご紹介したUNIQLOのチノに、ユニスメドレーや本家ジョンスメドレー、グランサッソを合わせるだけなの超絶楽チンSTYLEなので、足元はこれくらいカジュアルでちょうどいいんですよね〜(勿論インビジブルソックス)

 

そう考えると、約半年間は内羽根式をほぼ履かなくなっているということなんですね…💦

 

お洒落ヘタレ野郎のワタクシと、どんなに暑かろうがジャケットをキッチリ着用することが多いナオキさんとの大きな違いかココであります〜😆

 

でも毎年の酷暑、そしてテレワークのますますの普及によって仕事着は勿論の事、普段身に付ける服飾全般の中身が大きく変わりそうですよね〜

 

そして個人的にはパラブーツは初めてでしょうか。

 

 

 

 

 

ラバーソールなのでまさに今の季節ピッタリです。

 

なんでも回数は限られているそうですが、オールソールも数回可能ということなので、スニーカーの感覚以上にガンガン履き込めそうですな〜😆

 

 

 

 

汚い脚も晒して大変恐縮ですが、このビーフロールのサイズ、普段のインポートは6〜6.5なんですが、マイサイズは5.5がトンピシャリ。5.5の割にはやや大きい⁉️パラブーツはこういう感じなのでしょうか。

 

SALE対象にこそなりませんが価格も3諭吉程度と良心的な設定、これでこの異常気象も楽しく乗り切れそうです〜😙

 

そしてこの日のランチは…

 

 

 

 

 

食欲をそそる名前に殺られてビーフステーキで確定です〜😙

Sponsored Link