GENTS的、白黒つけましょう!!スニーカーケア(後編)

BLOG

 

おはようございます!!すけしんです。

 

子どもがインフルエンザA型を発症しました・・・自分が感染しないか・・・それが心配です(;´д`)

 

 

前回Blogでスニーカーの防水スプレー検証を開始しましたが、今回はその後編です。

 

 

簡単におさらいすると、スニーカー好きの間で支持の高い、2つの防水スプレー(CREP/クレップとJASON MARKK REPEL/ジェイソン マーク リペル)を活動量の多い子どものスニーカーでテストする!という検証を行いました。

 

 

結論に向けて、どんどんいきましょう!

 

 

(使い心地)

CREPはガス式スプレー、REPELはプッシュ式のため、吹きかけはCREPの方がラク、REPELは何度もPushする必要があるので、何足もやる場合は指が疲れます。

どちらもスプレー ⇒ 乾燥、スプレー ⇒ 乾燥という工程が2度ありますが、REPELは1度スプレーしてから24時間以上乾燥させる必要があるので、使い勝手という意味でもCREPに軍配です。

 

 

(コスパ)

実勢価格はおおよそこのようになります。

CREP: 2,160円 /内容量: 200ml

REPEL: 2,484円 / 内容量: 236ml

ガス式スプレーは一度の量がプッシュ式より出ますので、結果的にはCREPの方が早く減るような気がしますが、内容量の違いもあり、価格的にはほぼイーブンと思います。

左側: REPEL   右側: CREP

 

 

(結果)

論より証拠!これが結果です!!

左側: REPEL   右側: CREP

 

 

(結論)

REPELの長い乾燥時間に対し、CREPの乾燥時間は合計60分(1度のスプレー後30分の乾燥時間で2度目のスプレー、その後30分置いたらOK)と短く、結果の通り明らかにCREPをスプレーした方の汚れが少ない為、

 

CREPの勝ち!!

 

 

 

 

 

 

 

で、おしまい・・・としたかったのですが、ここで私のマジメ極まりない性格が出ました。。

 

 

もし、片方の靴だけ泥水に入ってしまっていたら?( ;´Д`) (子どもからのヒアリング、また靴の汚れ状況を見てもその可能性は低いとは思いますが)

 

 

もし、今まさに欲しかったスニーカーを買って、大切に履きたいから、防水スプレーを迷っている方がいたら・・・こんな中途半端なレビューだけでいいのだろうか・・・( ;´Д`)

 

 

『おい、すけしん、ちゃんとやりなさいよっ!!』どこからか親父の声まで聞こえた気がしました。(親父はまだ生きてますが。。)

 

 

 

という訳で、やってみました追加検証!!

水性代表の醤油、油性代表の口紅をそれぞれにたら~し~の、ぬり~のします!!そして30分放置。

ちなみにどちらも醤油は30分後もまったく染み込まず、水滴状態のままでした。

 

 

その後、醤油をティッシュで拭きとり、口紅はクレンジングと中性洗剤で油分を浮かせ、洗濯洗剤を使用しブラシで擦りましたが、さすがにキレイには取れません・・・

左側: REPEL   右側: CREP

ただ、明らかにCREPをスプレーした方が取れています。

 

また、泥ジミもCREPを使用した方がきれいになっています。

↓↓REPEL使用側↓↓

 

↓↓CREP使用側↓↓

 

 

 

という訳で、これは自信を持ってCREPの勝ち!!と言わせて頂きます。

 

 

防水スプレーはCREPに軍配でしたが、スニカークリーナーの分野においてはJASON MARKK REPELは非常に評判が良いので、是非試してみて下さい。

 

 

最後に、小ネタを・・・

 

 

昨日の散財診断士さんのBlogにあった、靴磨きの仕上げに使用するストッキング、靴好きの間ではとても有名な方法ですが、”正規ルート”でストッキングの入手に困っているあなた!!

 

世界のダイソーにいいのが売ってます(笑)

 

 

 

ワタシもストッキング派です(^o^)/

 

お付き合いありがとうございました。

 

Sponsored Link