今年のクリスマスプレゼントに、もらうのも!あげるのも!オススメのコレ!

未分類

こんにちは。

 

ブログの更新日がズレまくって申し訳ありません。m(__)m

 

公私共に忙しさのピークを迎えると同時に、世間は完全にクリスマスムード一色。ラブラブなカップルを他所目に、ヘトヘトの身体を引きずりながら帰宅する日々が続いております。

 

しかし、毎年見る光景とはいえ、いいですねぇ。日本全体が一番輝いて見える時期なんで、自分も楽しくなります。

 

さて、皆さん。今年のクリスマスプレゼントは決まりましたか!?このクリスマスプレゼント、あげるのももらうのも考える時って、楽しくもあり悩ましくもありますよね!

 

そこで、今年私がゲットしたもので、クリスマスプレゼントに、もらうのもあげるのも、はたまた、パートナーとも共有できるオススメを今回はご紹介します!

 

イタリアのバッグブランドは、

 

Daniel&Bob

 

からの、

 

サコッシュ!!

 

 

Daniel&Bobといえば、一世を風靡したのがクロドーロ。

 

※画像は借物です。

 

今でも愛用されていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

ドレス系だけでなく、いろんなジャンルのショップがこぞって扱っていたほどの人気ぶりを博した同ブランドの名品バッグ。

 

オンオフのコーディネートを選ばずに使えて、かつ、他のメンズバックとは一線を画するデザインは今でも記憶に鮮明です。

 

ブーム最高潮の頃、スーツや靴のラインナップを整えるのに精一杯だった私にとって、クロドーロは高嶺の花で、当時はトゥモローランドの別注クロドーロが欲しくて、よくショップに行ってはヨダレを垂らして見ていたのが懐かしくなります。

 

さて、そんなDaniel&Bob。久々にやってくれました。今夏、ピーサッカというネーミングのコットンの巾着タイプのものを愛用しており、今年の秋冬はピーサッカのレザータイプを狙っていたのですが、そんな中Daniel&Bobで見つけたのがこのサコッシュなんです。

 

サコッシュ??

 

え!?サコッシュ!?

 

って頭の中でリフレインした方。私と同じです。(笑)

 

では、私のようにサコッシュって何?って方へ。

サコッシュとは、フランス語の「sacoche」という語から来た名称で、当初は自転車レース用の補給バッグの名前として広まり、スポーツ・アウトドア系ブランドのサコッシュが登山やキャンプ、音楽フェスなどで活用されるようになったもの。「斜めがけ」「細い肩紐」「マチがなく薄型」「横長の形」「ファスナー式」といった点が特徴とのこと。(他サイトからの抜粋引用)

 

女性の持ついわるゆポシェットに似ていますが、ポシェットはマチがもっと厚めのものであったり、フラップタイプのものだったりも含まれるので、それとは別物。

 

出自から、元々は男性も普通に使うデザインのバッグなんですね。

 

何しろ今までドレス系のインポートブランドでサコッシュなんて見たことがなかったので、ファーストインプはめちゃくちゃ新鮮に見えたんです。私の知る限りで、メンズのサコッシュを扱っているインポートのバッグブランドではDaniel&Bobくらいです。

 

では、このDaniel&Bobのサコッシュ。まず気に入ったのがこのカモフラ柄。

数年周期で巡ってくるカモフラマイブームに、偶然とは思えないほど絶妙なタイミングで展開されていたのが決め手の一つ。少し控えめな、トーンを落とした柄が、上質なアルチェアコピアートに乗っけられているのですごく上品に見えるんです。

 

カモフラ柄でも、密林の中でサバイバルしに行きます的な分かりやすいカモフラと違って、都会的なイメージに仕上げてきてくれるのはさすがDaniel&Bob。

 

カモフラ以外に、他にもめちゃくちゃ綺麗な単色のカラーラインナップがあるのですが、カモフラだとどちらかというとカジュアルに振りやすいことや、デザインから来るフェミニンさを無骨なイメージに変えてくれる色柄だったので、迷わずカモフラにしました。デザインからもオンよりもオフ重視です。

 

とはいえ、モノカラーのものは綺麗目で使うにはうってつけなので、次はこの辺りをガチで狙っております。

 

メンズではなかなか見ないライトブラウンカラーが春先には映えそうなんで、白シャツ一枚に薄デニムに素足ローファーとかを合わせて使いたいですね。

 

また、トゥモローランドの別注になりますが、アルチェレザーのボディからスエードレザーに載せ替えたこれも相当ヤバいです。(笑)

同じカモフラでもスエードのカモフラはなかなか見たことがありません。(笑)上品さと無骨さを、サコッシュというフェミニンライクのバッグにバランスよく乗っけてくるあたり、さすがトゥモローランド。

 

そして、このサコッシュの内張の仕様はスエード。意外とそこそこの値段のブランドのものでも内張はナイロンやコットンが使われていることが多かったりするのですが、内側も抜かりなしです。

 

 

 

内張の色は私のベージュのほかにブラウンが展開されています。

次にお気に入りの点がその大きさ。

サイズは、幅23cm、高さ22cm、マチ幅3cm。手のひらよりも少し大きくした感じです。

散財診断士メンバーも言っていますが、最近では、極力物を持って歩きたく無いという思考が強まってきて、普段持ち歩くのはスマホにミニ財布、ハンカチくらいなので、荷物が少ない時はこれくらいでちょうどいいんです。

もちろん肩掛けなので、両手もバッチリ使えて楽チン。さらにはバッグインバッグにもできてしまう優れもの。

 

と言っても、これが結構入る強者で、ペットボトルすら難なく入ってしまいますが、膨らんで外からの見栄えはきっと悪いでしょうね。(笑)

 

ブリーフケースやトートバッグなどに慣れた方だとサコッシュに抵抗感があるかもですが、この使いやすさは本当に病みつきになります。逆に、トートやブリーフを一通り持ってる方にとっては、今までにない扱い易さに、絶対に新鮮に感じるはずですし、振り幅の一つとしてもオススメです。

私のとある日のオフコーディネートですが、オフにこんな感じでガンガン合わせていきます!

 

そして、そして。まだあるオススメポイントは、ストラップを外すとクラッチ代わりに!

 

流石に、タイドアップしたスタイルや、ドレスダウンさせたコーディネートではちょっと難しいってときには、ストラップ外してクラッチ代わりに使えるのもコイツの優れもの。

 

私もこのコーディネートの時はクラッチにしました。

A4サイズのクラッチも愛用していますが、どうしてもオンスタイル感が拭えないので、オフスタイルには合わせ辛かった悩みがこれで一気に解消!

 

底の仕上げは、2枚を縫い合わせられており、しっかりと張りがあるため、底を手に持っても全く形崩れしません。

 

さらに言うと、先程の荷物を入れた画像のとおり、普通に直立してしまうというバランス感。デザインと合わせて、計算されて作り込まれているのがが良く分かります。

 

あとは、個人的な好みとしてはコレ。

YKKのファスナー。

これ、結構私にとっては大事でして。YKKのファスナーは今だかつて壊れた試しもなく、噛み合わせが綺麗ですし、開け閉めのとってもスムーズなファスナーで、最も信頼しているファスナーブランドなんです。

使ってるメタル素材の雰囲気も上質感あって満足です。

だいたいこんな小さい部分にYKKとか刻印しちゃうとか、なんか日本らしいなぁと。安定のJAPANメーカーです。

 

いよいよ極め付けのオススメポイント。それは、女性でも使えるところ!

ということは?

パートナーの方と共有できるということですよね!

ということは?

おねだりし易い、また、共同で購入できるのでお財布にも優しい!ということですよね。(笑)

私のカモフラではなく、モノカラーのものであれば、女性が使っていてもなんの違和感もないと思いますし、平日はパートナーが使ってオフは自分が使う、なんていうのもいいかも知れません。

 

実際、インスタグラムにアップした際に女性から問い合わせを受けたので、全く検討違いでは無いはずです。

 

ということは???

 

間も無くやってくるクリスマスのプレゼントにあげるのももらうのもうってつけ!ということですね。(笑)

 

パートナーにプレゼントするフリして、実は自分で使ってしまう。。。なんて裏技は。。。やめておきましょう。(笑)

 

さて、相変わらず長くなりましたが、そろそろまとめますと、上質なレザーにカモフラで無骨に、使い勝手がよく、ほかとあまり被らない、パートナーと共有できるのでお財布にも優しい。私にとって良いところ尽くしのこのサコッシュ。クリスマスプレゼントにガチでオススメです!

 

ではでは、皆様素敵なクリスマスをお迎えくださ〜い。

 

今回もありがとうございました!

Sponsored Link