オーダーして感動!履いてさらに感動!!Corno Bluの靴!

未分類

こんにちは!

 

なおきです!

 

日頃,スーツやジャケットはオーダーしておりますが,靴のオーダーは数年前に苦い経験をしてからずっと避けていたのですが,このブログでも取り上げました,TORU SAITOのビスポークシューズに始まり,実は昨年,Corno Bluのオーダー会に私も参戦してきました。細かい靴の蘊蓄はGoogle先生にお任せし,今回はオーダーの様子をざっとお伝えしたいと思います。

 

まず,結論から申しますと,ドレスシューズは,ここの靴でもう十分と思ってしまう程です。C社やA社の靴も好きで履きますが,レースアップ系などのメインのドレスシューズは,今後ここで揃えていこうと思っております。履き心地からデザインからもう完璧です。

 

 

ちなみに,メンバー内では散財診断士メンバーやスケシンメンバーもすでにオーダーしており,ここでのブログや,開店休業中状態の東京ジェンツのYou Tube(笑) にもその様子がアップされているので,良かったら観てみてください。

 

さて,昨年の初秋。向かった先は品川の某高級ホテル。

 

実は当日,オーダー会最終日の最終の時間帯の予約で,Corno Bluの清角さんのチェックアウトの時間ギリギリの時間だったのですが,まさかの電車遅延。(泣)

 

品川駅についた頃にはすでに予約の時間を回っていたのですが,タクシーに乗り速攻で向かい,到着した時間はチェックアウトまであとわずか。それでも清角さん,待っていてくれました。清角さん,初めてお会いしたのですが,本当にお人柄がよく,靴を始めファッションのお話もすごくお好きな方で,話しやすくて一安心。

 

 

 

 

とはいえ,もう荷造りも済んでおり,その中からサンプル等をまた出していただいて,本当にご迷惑をおかけしました。m(_ _)m

 

さて,そんな初対面のCorno Bluの清角さんに,オーダーする靴はもう事前に決めてあったのです。

 

それがこちら。

 

 

MTOシリーズのシングルモンク(ワンストラップ)のタイプ。ローファーほどラフではなく,かといってレースアップよりもフォーマルすぎない,ちょうどよい絶妙な塩梅と,このどことなくイタリア靴に見られるようなセクシーなデザインにやられていて,最初に作るならこれ一択とすでに決めてありました。

 

 

ですので,一からモデル選びをする必要がなかったので話が早い。

 

ということで,早速使う革選び。

 

 

 

 

 

使う革は,イタリアはイルチア社のベティスカーフ一択。いや,初めて触れてみたのですが,とてもモチモチしっとりとして,本当にいい革なんです。比較のために,フランスの某有名タンナーの某カーフを触らせてくれたのですが,しっとりもちもち感が全然違うんです。革のキメの細かさからいい,全然別物でした。

 

このあたり,清角さんが色々比較検討して結果,こだわって決めたそうで,その妥協の無さが伝わってきます。

 

そして,靴のサンプルはこちら。

 

 

トゥの形は上の写真のようにラウンドトゥと,それとは別にスクエアトゥが選べるのですが,ここも見る前からラウンドトゥと決めてあったので即決。部屋に到着してから,ここまで時間にしておそよ5分程度。(笑)

 

 

チョイスしたダークブラウンの革を当ってイメージを作り。実はこの段階で,清角さんから提案が。というのは,革サンプルではないのですが,

 

 

こちらの右の靴のレザーを,ストラップ部分に使用してみては面白いのではないかと。というのは,このレザー,ホーウィン社がロシアンカーフを忠実に再現したレザーとのこと。もちろん本物ではないのですが,雰囲気がビンビン伝わってきます。むしろ。このレザーでフルで作ってしまっても面白いかなと思ったのですが,カジュアルに寄り過ぎてしまうので,初志貫徹,メインの部分はダークブラウンのスムースレザーで,ストラップ部分は提案してもらったこちらのレザーに変更してももらいました。

 

そんなこんなやりとりをしながら決められるのもオーダーならではで楽しい過程ですね。自分に持っていない発想が製作者側から出てくると特に楽しくなります。

 

 

 

そして次にフィッティング。

 

 

 

フィッティングシューズを履いて調整。ちなみにCorno Bluさん,なんとハーフインチだけでなくクォーターインチから調整可能。甲の当たりからしっかりと調整してくれます。当たる部分があれば乗せ甲もしてくれるそうでしたが,私の場合そこまでシリアスにならずに済んだようです。実際に,フィッティングシューズでしたが,なんのストレスもなく履けました。

 

このフィッティングに関しては,清角さん,それまでの温和な感じから一気に真剣モードに。きちんとしたフィッティングで履いてもらいたいという思いから,何度も甲を確かめたり,フィッティングの調整をされていました。かかった時間もデザインや革のチョイスの倍以上。

 

こういう面を見ると,とても安心するんです。革やデザイン以前に,そもそも気持ちよく履けなければなんの意味もないですから。

 

清角さんのフィッティングへの拘りもしっかりと感じることができて,無事にサイズも決まりいよいよオーダー完了。

 

そして,この春先に清角さんから,仕上げ前の最終段階の靴の写真が送られてきました。

オーダーしてからしばらく経っていたので,テンションもだいぶ落ち着いていたのですが,この写真をみてテンションがまた再燃。仕上げの工程を経て最終的に配送されるとの連絡があり,ここからは待ち遠しくてたまらなくなりました。

 

この写真が送られてきてからだいたい一週間ほど。オーダーしてから数ヶ月。ようやく届きました!

 

それがこちら。

 

 

 

今まで買った靴の中でテンションMAX!!仕上がりの良さが想像以上!試し履きでフィッティングも一発で完璧。突き詰めればもっとよくなるのかもですが,一足目で文句なしのフィッティングでした。

 

今回は純正のシューツリーをつけてもらい(有料)トゥにはビンテージスチールを。シューツリーは純正なだけあって,靴にぴったり。もしオーダーされるなら,このシューツリーは絶対につけてもらった方がいいです!

 

そんなこんなで,ザーッとのご紹介でしたが,このCorno Bluさん,それこそ海外のインポートの有名どころよりも安い価格でMTOできます。自分の足に合った靴で,自分の好きなデザインと,自分の好きな革で作る。オーダー好きの私にとってはこの上ない選択肢の一つになりました。

 

 

こちらのCorno Bluさん,東京のオーダー会が7月10日から7月12日まで行われているそうです。ご興味ある方は是非!!

 

 

さてさて最後に告知事項があります。そんなCorno Bluさんの靴をデビューさせるには最高の場面であったこちら。

 

 

 

実は,私が通っているJediaさんのユーチューブチャンネルに登場させてもらいました!!

今回のCorno Bluさんの靴も出てきますので,是非ご覧になってください!!

 

 

ではでは今回もありがとうございました!!

 

 

 

 

Sponsored Link